環境 オフィスにおける環境配慮環境 オフィスにおける環境配慮

オフィスにおける環境配慮

※環境パフォーマンスデータの年度の期間は、2011~2014年度は4月~3月、2015年度以降は決算期変更に伴い、1月~12月で計算しています。

平常業務を通したさまざまな取り組み

カゴメグループでは、本社、支店などのオフィスにおいても、省エネルギー活動や省資源活動を進めています。

電力使用量削減

国内カゴメグループでは、震災以降も節電活動に取り組んでいます。従来行っているクールビズ、ウォームビズに加え、「スーパークールビズスタイル」ガイドラインを策定・推奨し、エアコンの設定温度を夏季は高めに、冬季は低めに設定しています。
また、照明の間引きや小まめなスイッチオフ、執務スペースの空調温度の調節、不要不急の機器の停止、複合機導入による機器の削減等の施策を実施しています。
2016年度におけるオフィスでの床面積あたりの電力使用量は、2015年度比約6.2%増加して154kWh/m2となりました。

オフィスでの電力使用量の推移(床面積あたり)
オフィスでの電力使用量の推移(床面積あたり)

OA用紙使用量削減

国内カゴメグループでは、大型モニター画面の利用などによる社内会議のペーパーレス化、複合機の導入によるOA用紙使用量の削減を進めています。
2016年度における1人あたりのOA用紙使用枚数は、2015年度比約1.1%増加して4,003枚となりました。

OA用紙使用量の推移(1人あたり)
OA用紙使用量の推移(1人あたり)