環境 生産における環境配慮(省エネルギー・地球温暖化防止)環境 生産における環境配慮(省エネルギー・地球温暖化防止)

省エネルギー・地球温暖化防止

カゴメグループでは、従来から生産工程で取り組んできた地道な省エネルギー活動や、効率のよい生産工程の検討を強化し、エネルギー使用量や生産量あたりのエネルギー使用量の削減に努めています。
※環境パフォーマンスデータの年度の期間は、2011~2014年度は4月~3月、2015年度以降は決算期変更に伴い、1月~12月で計算しています。

エネルギー使用量削減

生産活動には、重油、電力など多くのエネルギーが必要となります。
カゴメでは、国内全工場でエネルギーの効率活用や省エネルギー活動の実績確認、課題抽出、改善方法の検討を定期的に行い、エネルギーの効率的な利用に努めています。2016年度は、省エネパトロールの実施、照明のLED化の推進等を継続し、エネルギー使用の削減に努めました。

富士見工場の現場パトロールの様子
富士見工場の現場パトロールの様子
エネルギー使用量の推移
エネルギー使用量の推移

CO2排出量削減

2016年度における国内全工場のCO2排出量は2015年度比約0.5%増加し、39,400t-CO2、生産量あたりの排出量は2015年度より約2%少ない100kg-CO2/klとなりました。

CO2排出量の推移
CO2排出量の推移

生産工場での省エネプロジェクト展開 ~エネルギーのムダ・ロス削減~

2016年は全工場において省エネプロジェクトを立ち上げ、排温水からの熱回収や配管放熱ロス削減、設備のON・OFF管理による節電など徹底したムダとロスの排除により、エネルギー使用量原単位を減少に転じることができました。

省エネ仕様設備の積極的導入

カゴメでは、老朽化した設備を積極的に省エネ仕様の設備へ更新することにより、継続してエネルギー使用量原単位の低減に取り組んでいます。

  • ・水潤滑式エアーコンプレッサー導入、及び運用の効率化(茨城工場)
  • ・排水処理曝気槽の高効率化(那須工場)
排水処理曝気槽
排水処理曝気槽

ケチャップ殺菌機の温水熱回収によるエネルギー使用量削減

カゴメでは、全工場においてエネルギー収支フローを作成し、エネルギーロス発生箇所の把握、エネルギーの使用効率改善に取り組んでいます。2016年には、小坂井工場のケチャップ冷却機から排出される温水を再利用して熱エネルギーロスを削減しました。

ケチャップ殺菌機
ケチャップ殺菌機