環境 生産における環境配慮(水質保全・化学物質管理)環境 生産における環境配慮(水質保全・化学物質管理)

水質保全・化学物質管理

法令基準に基づく工場の管理

国内のすべての工場では、法律で定める基準に基づいた排水をしています。地域の水質保全のため、自治体が定める基準がある場合は、その基準に基づき、工場からの排水を行っています。
また、カゴメでは、PRTR法の規制対象物質を取り扱っていますが、同法を遵守して適切に管理しています。同法では、一定量以上の指定されている化学物質の排出・移動があった場合、届出が義務づけられていますが、2016年度は那須工場でトルエンとベンゼンが排出され、合計0.4kgの届出を行いました。