自然を、おいしく、楽しく。KAGOME企業情報サイト

商品・キャンペーンサイト

サイト内検索
  • お客様相談センター
  • サイトマップ
  • ニュースリリース
  • 会社案内
    • 社長の挨拶
    • 企業方針
    • 会社概要・事業所
    • 関連会社
    • カゴメの歴史
    • 行動規範
  • ファン株主のみなさまへ
    • 株主イベント
    • 株主優待
    • 株式概要
    • 資料室
    • よくあるご質問
  • 社会・環境(CSR)
    • サステナビリティレポート
    • 食育支援活動
  • 安心・安全
    • 品質方針
    • カゴメのこだわり
    • 食品の気になる話題から
    • 機能性表示食品に関わる情報開示
  • 研究・開発
  • 採用情報
    • 採用情報詳細
    • カゴメの人(社員紹介)
    • お知らせ

企業情報トップ> ニュースリリース> 2014年 > 家族の食生活と冬の野菜摂取に関する意識調査全国主婦の2人に1人は野菜不足1日に必要な野菜摂取量を知らない主婦は7割にも〜野菜不足解消は、5人に1人が野菜ジュースで〜

ニュースリリース

発表年から探す
2014

ニュースリリース

カゴメ株式会社からのニュースリリースです。
掲載された情報は発表当時のものです。価格などは変更される場合があります。

このページを印刷

2014年1月15日 その他

家族の食生活と冬の野菜摂取に関する意識調査
全国主婦の2人に1人は野菜不足
1日に必要な野菜摂取量を知らない主婦は7割にも
〜野菜不足解消は、5人に1人が野菜ジュースで〜

カゴメ株式会社(社長:寺田直行)は、野菜の摂取量が少なくなりがちと言われる時期の1月から2月にもっと野菜を食べ、健康的な食生活を送ってもらいたいとの思いからカゴメが制定した「愛菜の日(1月31日)」を前に、20〜69歳の全国の主婦(既婚女性:合計4,700名)を対象に、「家族の食生活と冬の野菜摂取に関する意識調査」を実施しました。

調査結果より、全国主婦の6割は、1日に必要な野菜摂取量を摂取できておらず、2人に1人が野菜不足であることが分かりました。また、1日に必要な野菜摂取量を7割の主婦が知らず、正しく回答できたのは24.5%にとどまり、野菜摂取に関する知識不足と野菜摂取不足の実態が明らかになりました。

調査結果の要旨は以下の通りです。

 

◆全国主婦の2人に1人は野菜不足。1日に必要な野菜摂取量を知らない主婦は7割にも。
 

ー全国主婦の6割は、1日に必要な野菜摂取量を摂取できておらず、2人に1人が野菜不足。

ー7割の主婦が1日に必要な野菜摂取量を知らないという結果に。正しく回答できたのは24.5%にとどまる。
 

◆野菜不足を感じる時、5人に1人は野菜ジュースで野菜を補う!
 

ー5人に1人は、野菜不足と感じる時に、手軽に飲める「野菜ジュース」で野菜を補う。

ー主婦が野菜に求める栄養素は「食物繊維」51.0%が最多。次いで「ビタミンC」「β-カロテン」。

ー「食物繊維」を摂取したい時に食べる野菜は、「ごぼう」30.2%、「キャベツ」24.9%、「レタス」12.6%の順。

 

◆冬の野菜摂取は、特に「風邪をひきがちな子供」と「新年会や忘年会が忙しい夫」に!
 

ー野菜摂取量が少なくなりがちな冬に野菜を食べてほしいのは、1位「風邪をひきがちな子供」39.3%、次いで

「新年会や忘年会が忙しい夫」38.4%、「冬太り気味な夫」29.2%。

ー冬の野菜摂取方法1位は「鍋」88.3%、冬に食べたい野菜1位は「白菜」83.0%。「鍋」で野菜摂取をしている

が、1日に必要な野菜摂取量を摂取できていない主婦は6割にも。

 

◆2013年最も食べた野菜 1位は「キャベツ」!緑黄色野菜においては1位「トマト」!
 

ー全国主婦が選ぶ、2013年最も食べた野菜1位は「キャベツ」、2位「玉ねぎ」、3位「白菜」、4位「トマト」、

5位「じゃがいも」。淡色野菜が中心となる結果に。緑黄色野菜の中では、1位「トマト」、2位「にんじん」、

3位「ほうれんそう」。

 

◆6割の主婦が「家族の健康のために料理を作ること」で、家族への愛情を表現。
 

ー2013年家族に愛情を捧げた方法は「家族の健康のための料理を作る」60.0%が最多。次いで「家族の

好きな料理を作る」52.5%、「一緒に出掛けたり遊んだりする」47.1%「家をキレイにする」43.0%。上位2位

は「料理」に関わる方法が選ばれ、「料理」を通して愛情表現がなされている実態が明らかに。

 

 

 

【調査概要】

*調査期間: 2013年11月28日〜12月4日

*対   象: 全国主婦4,700名 (既婚女性 20〜69歳:合計4,700名)

*方   法: インターネットによるアンケート回答方式

 

 
 

■「愛菜の日」とは
 

野菜の摂取量が少なくなりがちな冬の時期に、もっと野菜を食べ、健康的な食生活を送ってもらいたいとの思いから、カゴメが制定した記念日です。 1を『アイ=愛』、31を『サイ=菜』と読む語呂合わせから、1月31日=愛菜の日として制定しました。

 

 

■カゴメ 「愛菜の日」 特設サイト
 

本調査結果を消費者向けに紹介しているサイトです。
 

http://www.kagome.co.jp/campaign/aisai

 

 

 

 

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.