企業情報トップ> ニュースリリース> 2016年 > カゴメ 業務用「ダイストマト(イタリア産)2500g」缶 自主回収のお知らせ

ニュースリリース

発表年から探す
2016

ニュースリリース

カゴメ株式会社からのニュースリリースです。
掲載された情報は発表当時のものです。価格などは変更される場合があります。

このページを印刷

2016年6月27日 その他

カゴメ 業務用「ダイストマト(イタリア産)2500g」缶 自主回収のお知らせ


カゴメ株式会社(代表取締役社長:寺田直行、以下「当社」)が、主に業務用として販売している「ダイストマト(イタリア産)2500g」缶の一部商品(以下「当該商品」)について、本日までに、当社が当該商品の製造委託を行っているイタリアの工場の製造工程においてステンレス片が混入し、そのまま出荷していたことが判明いたしました。これは当社のお取引先様からのご指摘を契機に、自主的な調査を行い判明したものです。

これまでに本件に関し、お客様から当社に対して健康被害などのお届けはございませんが、お客様の安全に万全を期すために、混入の可能性がある下記の対象商品を自主回収させて頂くことと致しました。

本件の発生を受け、ステンレス片の混入の可能性がある在庫については、すでに出荷を停止しており、再発防止として製造工程における安全管理の徹底に努めて参ります。

お客様およびお取引様をはじめ、関係者の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけする事態となりましたことを深くお詫び申し上げます。 なお、現時点では本件に起因する当社の業績への影響はございません。


1 対象商品: カゴメ ダイストマト(イタリア産)2500g


JANコード: 4901306016336

賞味期限: 「170228」「170301」「170308」「170309」
        「170310」「170311」「170312」 と記載の商品

対象数量: 出荷済み 39,458ケース (236,748缶)

カゴメ ダイストマト(イタリア産)2500g
 

画像を拡大する

 

※賞味期限は、天面に印字しております

 

2 ステンレス片混入の原因

イタリアにある製造委託先の工場において、製造ライン(原料であるトマトの選別を行うステンレス製のコンベア)が破損したため、補修を実施しました。その際発生したステンレスの削りカスを、その後の洗浄作業で完全に取り除けなかったことが本件の原因であると、当社の自主調査を行った結果、判明しました。

 

3 再発防止策

当社は海外の製造委託先については、当社従業員を常駐させることで当社が定める品質基準を遵守することを期しておりますが、今回の事態を厳粛に受け止め、当該商品の製造工程での品質管理を一層徹底してまいります。

 

4 告知方法: 新聞広告によるお知らせ、及び弊社ホームページ上の告知

※ カゴメHPアドレス http://www.kagome.co.jp/

 

5 ご送付先・お客様のお問い合わせ先

〒474‐0026 愛知県大府市桃山町2丁目66番地
カゴメ物流サービス株式会社 大府物流センター「業務用ダイストマト」係宛


カゴメお客様相談センター
専用フリーダイヤル 0120-917-670 [受付時間] 午前9時〜午後5時

 

→PDFはこちらです。

 

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.