企業情報トップ> ニュースリリース> 2016年 > 大分県と包括的連携に関する協定を締結〜双方の資源を有効に活用し、地域活性化などに繋がる取組を協働する〜

ニュースリリース

発表年から探す
2016

ニュースリリース

カゴメ株式会社からのニュースリリースです。
掲載された情報は発表当時のものです。価格などは変更される場合があります。

このページを印刷

2016年8月23日 その他

大分県と包括的連携に関する協定を締結
〜双方の資源を有効に活用し、地域活性化などに繋がる取組を協働する〜


カゴメ株式会社(社長:寺田直行、本社:愛知県名古屋市)と大分県は、
下記の通り、包括協定(以下「本協定」)を締結いたしました。

本協定は、カゴメと大分県が連携を図ることにより、双方の資源を有効に活用した活動を推進し、
一層の地域の活性化及び県民サービスの向上に資することを目的としています。

以下事項について連携・協力して参ります。


(1) 大分ブランドの価値向上に関すること
(2) 観光振興など地域の活性化に関すること
(3) 県産品の消費拡大に関すること
(4) 健康寿命の延伸・食育に関すること
(5) 防災と災害時の物資供給支援に関すること

カゴメは、2013年に大分県産のかぼすを使用した「野菜生活100かぼすミックス」を発売して以来、大分県が推進する「うま塩メニュープロジェクト(※)」との連携や、大分県の食材を活用した地産地消メニューの開発など、様々な取組を大分県と協働して進めて参りました。

これらの取組は、「健康寿命の延伸」、「地域経済の活性化」など、当社が中長期的に取組んでいきたい課題とも合致しており、今後も本協定の締結を機に、両者が保有する資源を活かしあい、共に発展を続けてまいりたいと思います。

※ うま塩メニュープロジェクトとは

大分県民の食塩摂取量の低減を目指し、産官学が連携して県産の「旨み」を持つ食材を「上手く」活用した「美味い」塩分控えめの食事=「うま塩レシピ」を家庭及び外食・中食へ普及していくものです。


→ 大分県との取組等、詳しくはこちらをご覧ください。

 

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.