企業情報トップ> ニュースリリース> 2017年 > 野菜由来のGABAが高めの血圧に作用『カゴメ野菜ジュース』 缶製品(4種類)が、機能性表示食品として受理〜 PET製品・紙容器製品に続いて(※1) 〜

ニュースリリース

発表年から探す
2017

ニュースリリース

カゴメ株式会社からのニュースリリースです。
掲載された情報は発表当時のものです。価格などは変更される場合があります。

このページを印刷

2017年2月7日 飲料

野菜由来のGABAが高めの血圧に作用
『カゴメ野菜ジュース』 缶製品(4種類)が、
機能性表示食品として受理
〜 PET製品・紙容器製品に続いて(※1) 〜


カゴメ株式会社(社長:寺田直行、本社:愛知県名古屋市)は、『カゴメ野菜ジュース』の缶製品(4種類)が
機能性表示食品として届出が受理されたことを受け、“血圧が高めの方に”と訴求表示した商品を、
2017年5月16日(火)から全国で発売いたします。
(既に、機能性表示食品として届出が受理されている『カゴメ野菜ジュース』のPET製品(2品)、紙容器製品(1品)も、
2017年5月16日(火)から全国で発売を致します。(※1)。)

『カゴメ野菜ジュース』は、1973年の発売以来、健康飲料として多くの方に親しまれてきました。また、当社では、
トマトを中心に野菜の栄養素の研究を長年続け、様々な効果効能を検証して参りました。
GABAは、野菜に含まれる自然由来の栄養素であり、野菜のなかではトマトに比較的多く含まれます。様々な作用を
持つことで注目をあつめている健康機能成分ですが、GABAは血管の収縮を抑えたりすることで高めの血圧を下げる
働きが報告されており、血圧が高めの方にお勧めです。
カゴメは、野菜などの自然の恵みがもつ価値を活かした商品の研究・開発・提供を通じて、みなさまの健やかな毎日を
応援いたします。

(※1) 関連リリース (2017年2月1日) http://www.kagome.co.jp/company/news/2017/02/002785.html
      野菜由来のGABAが高めの血圧に作用 『カゴメ野菜ジュース』が機能性表示食品として受理




  カゴメ野菜ジュース 食塩無添加  

画像を拡大する

  カゴメ野菜ジュース 低塩  

画像を拡大する
 

→ 詳しくはこちらをご覧ください。

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.