キャリアパス 営業二部キャリアパス 営業二部

何度失敗してもあきらめない気持ちで。営業二部 橋詰 敦 2010年入社 商学部商学科卒業 事務系総合職(営業スタート)

何度失敗してもあきらめない気持ちで。

営業二部 橋詰 敦 2010年入社 商学部商学科卒業 事務系総合職(営業スタート)

2010年4月 入社2010年4月 入社

商品を売れば売るほど、みんなが健康になる仕事。商品を売れば売るほど、みんなが健康になる仕事。

学生時代はアメフト部で激しい運動をしており、手軽に野菜が摂れるカゴメ製品を愛用していました。部の先輩の多くがメーカーに就職されたので、自分も同様にメーカーで営業ができればいいなと、いろいろな業種の会社を受けました。そのひとつが一人暮らしの食生活をバックアップしてくれたカゴメです。就活中に聞いた「カゴメ製品は売れば売るほど、みんなが健康になる」という言葉と、人事の方の対応や内定者との交流を通して、自分に一番合っている会社だと思い入社を決めました。

2010年10月 名古屋支店法人営業課2010年10月 名古屋支店法人営業課

新規開拓の部署で失敗しながら多くを学んだ。新規開拓の部署で失敗しながら多くを学んだ。

営業二部社会人となって一番きつかった名古屋時代は、特殊ルートの営業からスタートしました。配属されたのは新規開拓を担う部署で、相談できる先輩も少なく右も左もわからない中、とにかくがむしゃらにお得意先に体当たりしていった感じです。飛び込み営業して上手くいかなかったことや、終売商品を提案してしまい在庫が足りずお客様に怒られたこともありました。それでもカゴメとして初めての事例を担当できたことはうれしかったですね。カゴメ営業マンとして、非常に多くのことを学んだ2年間でした。営業二部

2012年4月 北陸支店家庭用営業課2012年4月 北陸支店家庭用営業課

北陸ならではの仕事で成果を出したい。北陸ならではの仕事で成果を出したい。

3年目の春に北陸支店へ異動となり、北陸三県の卸問屋、量販店、百貨店などさまざまなチャネルでの営業活動を担当しました。北陸でしかできないことでアピールしようと、福井のご当地グルメ「ソースかつ丼」専用ソースの提案に挑戦しましたが、先方のニーズに応える対応力や、社内外で人を巻き込む力が足りず失敗。完全な新商品をつくるのは難しいことがわかり、次は富山県民の野菜摂取量を上げるための啓蒙活動を県庁へ提案し、富山県オリジナルパッケージの「カゴメ野菜生活」を展開してメディアにも取り上げてもらいました。少数精鋭の地方支店だからこそできた仕事です。失敗から学んだ成功は、勉強と自信になりました。

2017年4月 東京支社営業二部2017年4月 東京支社営業二部

ステップアップしている自分を日々実感。ステップアップしている自分を日々実感。

営業二部首都圏のスーパーマーケットや量販店を担当する、東京支社営業二課に昨年異動しました。日本のスーパーマーケット業態を牽引する部署であり社内外からのプレッシャー、お得意先の仕事のスピード感や求められる提案レベルの高さなどに、最初は対応していくのが大変でした。ガッツと愛嬌だけで乗り越えてきた自分の営業スタイルが通用しない。何が足りないかはわかっているので、それを補う努力をしました。先輩たちのアドバイスや優秀な後輩たちから刺激をもらいながら、日々進化している自分を実感しています。営業二部

10年後の私、10年後のカゴメ さらにその先10年後に成長していく仕事をしていたい。10年後の私、10年後のカゴメ さらにその先10年後に成長していく仕事をしていたい。

生鮮トマトや国際事業がこれから伸びていくように、10年後にはそれらとは別に次の新しい芽となる事業があるはずです。今後のカゴメを代表する新たな事業を担う部署で働いていられたらいいなと思います。

ある日のスケジュール 営業職 橋詰さんのとある1日をタイムスケジュールで追ってみました。ある日のスケジュール 営業職 橋詰さんのとある1日をタイムスケジュールで追ってみました。

※この情報は2018年1月時点のものです。

  • ソリューション開発部 菊池静のキャリアパスをチェック
    ソリューション開発部 菊池静のキャリアパスをチェック
  • 生産部 安斉和久のキャリアパスをチェック
    生産部 安斉和久のキャリアパスをチェック
  • 通販事業部 輿芙美佳のキャリアパスをチェック
    通販事業部 輿芙美佳のキャリアパスをチェック