よくお寄せいただくご質問

TOP>お客様相談センター>体への影響についてよくお寄せいただくご質問

体への影響についてのQ&A

「濃厚あらごしトマト」「トマトピューレー」「トマトペースト」は離乳食に使えますか?

回答

いずれも食塩無添加であり、トマトのみで作られた商品ですので、離乳食にもお使いいただけます。
ただし、「濃厚あらごしトマト」は、トマトの種や皮が含まれるので、お子様の成長に合わせて、必要な場合は、 種、皮を取り除くなどしてお使いください。
また、「濃厚あらごしトマト」、「トマトピューレー」は生トマトに比べ、約3倍の濃さに、「トマトペースト」は約6倍の濃さに濃縮しています。離乳の進行や、お子様の成長に合わせて、濃さ・量を調節してください。

乳酸菌飲料を飲むと便の色が変わることはありますか?

回答

「ラブレLight 1日分の鉄分」は、体内に吸収されなかった野菜等の色素(ポリフェノール等)や鉄分により、便が着色する場合がありますが、健康上の問題はございません。一旦、飲用をお止めいただき、様子をみてください。

万一、飲用を止めても便の色が戻らない場合は、他の原因が考えられますので、お医者様にご相談いただくことをお勧めいたします。

未開封のケチャップの中に、黒いものが見えるのですが、食べても大丈夫ですか?

回答

ケチャップの水分が、黒い粒状または線状に見えることがありますが、品質には問題ありません。

野菜飲料を妊娠中に毎日飲んでもビタミンAの過剰摂取になりませんか?

回答

野菜飲料にはα(アルファ)、β(ベータ)-カロテンが含まれ、体内で必要な量だけがビタミンAに変換されます。余分なβ-カロテンは体外へ排出されるため、ビタミンAの過剰摂取になることはありません。

野菜飲料を飲むと便の色が変わることはありますか?

回答

体内に吸収されなかった野菜の色素(ポリフェノール、リコピン等)により、便が着色する場合がありますが、健康上の問題はございません。一旦、飲用をお止めいただき、様子をみてください。
万一、飲用を止めても便の色が戻らない場合は、他の原因が考えられますので、お医者様にご相談いただくことをおすすめいたします。

野菜飲料は赤ちゃんに飲ませてもよいですか?

回答

離乳食が始まったお子様から、お飲みいただけますが、ナトリウムの摂りすぎを防ぐため、また、濃い味に慣れさせないようにするため、11ヶ月ぐらいまでは湯冷ましなどで2-3倍に薄めてから飲ませてあげてください。お子様の様子を見て、濃さ・量を調節してください。尚、「カゴメトマトジュース(食塩入り)」および「カゴメ野菜ジュース(食塩入り)」は、1歳6ヶ月未満のお子様にはお勧めしておりません。また、「カゴメ野菜ジュース」および「あまいトマト」は、香辛料を使用しておりますので、離乳食を完了し、普通食に慣れられた時期から少しずつ差し上げてください。
「GREENS」は固形物(カットした野菜や果物)を使用しておりますので、1歳6ヵ月頃からの飲用をお勧めしますが、離乳食の進み具合によりますので、お子様の様子を見て、濃さ・量を調節してください。

乳酸菌飲料は赤ちゃんに飲ませてもよいですか?

回答

離乳食を始められているお子様でしたらお飲みいただけます。お子様によっては便が緩くなることがございますので、最初は湯ざましなどで2-3倍に薄めてから飲ませてあげてください。お子様の様子を見て、濃さ・量を調節してください。

乳酸菌飲料を妊娠中(授乳中)に飲んでもよいですか?

回答

食品ですので、妊娠中の方、授乳中の方でも、お医者様からお食事に関する制限などがなければ、お召し上がりいただけます。ご心配な場合は、お医者様にご相談ください。

野菜飲料を飲むと手足が黄色っぽくなることはありますか?

回答

みかんをたくさん食べ続けた時に手足が黄色くなるのと同じ現象(柑皮症)で、野菜の色素(β-カロテンなど)が一時的に手足の皮膚に沈着することがあります。一過性の現象ですので、飲用を控えていただければもとに戻ります。
万一、飲用を止めても皮膚の色が戻らない場合は、他の原因が考えられますので、お医者様にご相談いただくことをおすすめいたします。