シェフのおすすめメニュー レシピ一覧

洋食
  • 鶏のプッタネスカ
    【提供価格:1000円】 【原価:300円】
    トマトソースにアンチョビやケッパー、オリーブなどを加えて作るイタリアの伝統的なパスタ「プッタネスカ」のソースを、パリッと焼き上げた鶏肉にたっぷりと添え、ご馳走感のある一皿に仕立てました。香ばしくジューシーな鶏肉に、濃厚なトマトの旨みやケッパーの酸味、オリーブの風味が複雑に絡み合い、豊かな味わいを醸します。
  • 夏野菜のグリル アンチョビとトマトのドレッシング
    【提供価格:650円】 【原価:155円】
    夏野菜の代表であるナスとズッキーニ、ヤングコーンをメインに、グリルすることで野菜本来の甘みを引き出しながら香ばしい風味をプラス。コクのあるバーニャカウダ風のドレッシングを添え、ワインにも合う味に仕上げました。ところどころに散りばめたトマトで彩りと酸味のアクセントをきかせ、夏らしい爽やかさも演出しています。
  • ほうれん草とポーチドエッグのサラダ チーズ&ナッツ風味
    【提供価格:700円】 【原価:177円】
    やわらかい食感でクセのない味のサラダホウレン草を主役に、チーズ&ナッツ風味の濃厚なドレッシングを合わせたシンプルなサラダ。トロッと仕上げたポーチドエッグを絡めて食べるとチーズや卵、ナッツのコクや旨が口いっぱいに広がり、淡白なホウレン草をたっぷりと食べられる一皿です。パンやワインとの相性もぴったりです。
  • エビとホタテのマリネ トマトのファルシ
    【提供価格:800円】 【原価:250円】
    フルーツトマト丸ごと1個を贅沢に使い、中身が見えないように逆さまに盛り付けてサプライズ感を高めた一品。トマトの器を割ると、中にはアンチョビ風味のオイルで味付けしたエビとホタテのマリネが。トマトの甘酸っぱい風味を閉じ込めたジュレと一緒に食べると、魚介の旨みとさわやかな風味が口いっぱいに広がります。
  • いろいろ野菜のチーズオーブン焼き
    【提供価格:750円】 【原価:198円】
    赤や黄、緑など色とりどりの野菜を種類豊富に盛り込み、見た目もカラフルなグラタン仕立てに。マヨネーズを加えたまろやかな「チーズ&ナッツディップソース」やとろとろのチーズが野菜に絡み、肉や魚を加えずとも食べ応えのある味わいです。ホクホクのブロッコリーやねっとりとしたアボカドなど、一皿で野菜のいろいろな食感が楽しめるのも魅力です。
  • 色々なお豆とサーモンのヘルシーチーズ&ナッツグラタン
    【提供価格:600円】 【原価:250円】
    「チーズ&ナッツ(ディップソース)」を、牛乳と米粉で作ったベシャメルソースと合わせてグラタンソースに。サーモンや色とりどりの豆類がたっぷり入ったグラタンは、コクがありながらさっぱりした後味でヘルシー感の高いメニューです。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • 豚挽き肉ロールキャベツ 生姜コラーゲン詰め 生姜鍋仕立て
    【提供価格:1,200円】 【原価:400円】
    ロールキャベツを「生姜鍋の素」で煮込み、野菜の甘みや肉の旨みが溶け込んだスープも一緒に楽しんでもらうメニュー。ロールキャベツの中に「生姜コラーゲン」を包み込み、さらにトッピングでも生姜コラーゲンを添えた女性に訴求力の高い一品です。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • ごろごろ野菜と豚バラ肉のトマトポトフ
    【提供価格:1,650円】 【原価:600円】
    「トマトつゆ鍋の素」をベースにした“洋風おでん”のような一品。豚バラ肉と、大きめに切ったジャガイモ、タマネギ、ニンジンなどがごろんと入って、見た目のインパクトも満点です。水で希釈したトマトつゆ鍋で野菜をゆっくりと煮込み、仕上げに豚バラ肉を加えるだけなのでオペレーションも簡単。夏場は冷やして提供してもよいでしょう。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • 鶏モモ肉のトマト鍋 プロバンス風
    【提供価格:1,600円】 【原価:600円】
    煮込み料理の定番でもある“鶏肉のトマト煮”を、トマト鍋の素をベースに親しみやすい味わいに仕上げました。鶏肉は骨付きモモ肉を使って、奥行きのある味を引き出します。赤パプリカ、ナス、オクラ、ズッキーニなどの夏野菜をたっぷりと加え、彩り鮮やかに仕上げました。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • 蟹クリームコロッケ トマトコラーゲン詰め
    【提供価格:1,400円】 【原価:500円】
    揚げたてのカニクリームコロッケを切ると、中から真っ赤な「トマトコラーゲン」がとろり。そんな遊び心も、このメニューの魅力です。コロッケのベースは、牛乳と米粉で作ったベシャメルソースに「チーズ&ナッツ(ディップソース)」を加えて軽やかな味わいに。米粉でとろみをつけることで作る手間を大幅に軽減したベシャメルソースは、覚えておくと色々な料理に応用できるので便利です。トマト鍋の素と生クリームを合わせたソースで、味にメリハリをつけています。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

このページのトップへ

表示: スマートフォン版 | PC版