シェフのおすすめメニュー レシピ一覧

洋食
  • 安納いもと鶏もも肉のフリカッセ
    【提供価格:2000円】 【原価:360円】
    フランス料理で定番の煮込み料理「鶏肉のフリカッセ」に、「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」の濃厚な甘みと香りをプラスして、味に奥行きを出しました。鶏肉を焼く際にカレー粉を加え香りを高めてから煮込むことで、ピリッとスパイシーな風味が安納いもの甘さと鶏肉のうま味を引き立て、食欲をそそる味わいが生まれます。バターライスを添えて、ランチにぴったりの一品に仕立てました。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • 安納いものパン
    【提供価格:200円】 【原価:25円】
    「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」を、そのまま包み込んだブリオッシュ生地のパン。「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」の濃厚な甘みと、バターがたっぷり入ったリッチなブリオッシュ生地は相性抜群。焼き上げることで、安納いもの甘みと香りがさらに際立ちます。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • 安納いものシフォンケーキ
    【提供価格:2,400円(400円×6ピース)】 【原価:200円】
    「モルソー」では、バナナ、スパイス、抹茶、チョコレートなど日替わりのシフォンケーキが評判。今回は「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」を使って、季節感あふれる一品に仕上げました。素材本来の個性を生かした「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」の甘みは、濃厚ながらやさしい味わい。シフォンケーキの、きめ細やかでふんわりした食感と鮮やかな濃い黄色も魅力です。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • スパゲッティーナポリタン
    【提供価格:1,100円】 【原価:301円】
    洋食の王道、「スパゲッティナポリタン」は「三笠會館」でも人気のメニュー。今回は、通常よりもトマトケチャップの割合を減らして甘みを抑え、「スーゴディポモドーロ」が持つトマトの爽やかな風味を活かした、上品な味わいのナポリタンソースに仕上げました。具材で加えるチョリソーの辛味が、トマトの爽やかな風味を引き立てるアクセントとなった“大人のナポリタン“です。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • トマトソースでじっくり煮込んだ熱々ロールキャベツ
    【提供価格:1,280円】 【原価:280円】
    「スーゴディポモドーロ」とトマトケチャップを合わせたベースのソースである「ナポリタンソース」で長時間じっくりと煮込み、贅沢なうま味を引き出したロールキャベツ。キャベツと肉のうま味が溶け込んだトマトソースに、さらに「スーゴディポモドーロ」と生クリームをハンドミキサーで撹拌したソースを仕上げに加えることで、濃厚でありながらもトマトの爽やかな風味で後味がさっぱりとしたロールキャベツに仕上がります。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • 真だこの自家製スモーク トマトのビネグレットソース
    【提供価格:600円】 【原価:150円】
    たこのスモークに、「スーゴディポモドーロ」を使ったトマトのビネグレットソースをたっぷり添えた前菜は、スパークリングワインやビールなど、お酒と相性抜群の一品。「スーゴディポモドーロ」のトマトの爽やかな風味とビネガー、レモンの変化のある酸味、ハラペーニョの辛味、野菜の食感が、スモーキーなたこの味わいを引き立てます。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • 豚肉のピカタ トマトソース
    【提供価格:1,300円】 【原価:274円】
    豚ロース肉に、卵やチーズ、小麦粉などを合わせた衣をつけて焼く「ピカタ」は、日本では昔ながらの洋食メニューとして知られています。今回は、「スーゴディポモドーロ」とトマトケチャップを合わせたベースのソースである「ナポリタンソース」に、ブイヨン、バターを加えて深みをプラスしたトマトソースを添えて高級感のある味わいに仕立てました。豚肉の甘みと卵の衣のやさしい味わいを、濃厚ながら後味がさっぱりしたトマトソースが引き締めます。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • フラメンカエッグ
    【提供価格:950円】 【原価:300円】
    スペインの定番タパスのひとつ「フラメンカエッグ」は、トマトソースと半熟卵の組み合わせが、“フラメンコの衣装のように”華やかに見えることから名付けられたといいます。ここでは、「菜園風野菜のカポナータ」をベースに、野菜たっぷりの夏らしくヘルシーなメニューに仕立てました。にんにくやチョリソで風味を高めた「菜園風野菜のカポナータ」に、卵を加えてオーブンで焼くだけなのでオペレーションも簡単。短時間で提供できる酒の肴として、おすすめです。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • パタタス ブラバス
    【提供価格:700円】 【原価:180円】
    スペインバルではおなじみのタパス、「パタタス ブラバス」は、フライドポテトにブラバスソース(トマトやパプリカなどを加えたソース)を添えて食べる一品。今回は、アンチョビとにんにくの風味がきいた「スモールポテトのアンチョビガーリック風」を油で揚げ、チリトマトソースとマヨネーズを添えました。外側はカリッと香ばしく、中はもっちりとしたポテトと、ピリ辛のトマトソース、マヨネーズとの相性は抜群。ビールやスパークリングワインなど、お酒ともよく合います。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。
  • 2色ズッキーニといわしの酢漬けのピンチョス
    【提供価格:280円】 【原価:60円】
    爽やかな酸味と野菜の濃厚な味が魅力の「2色ズッキーニのマリネ」と、イワシの酢漬けをバゲットの上に重ね、洒落たイメージのピンチョスに仕立てました。甘口のシェリー酒を煮詰めたソースを添えることで、酸味と甘味のコントラストが際立ち、メリハリのある味わいが生まれます。

    ※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

このページのトップへ

表示: スマートフォン版 | PC版