紫いものニョッキとかぼちゃのポタージュ

  • 紫いものニョッキとかぼちゃのポタージュ
  • 紫いものニョッキとかぼちゃのポタージュ
シェフのコメント
「国産紫いもピューレー(九州産あやむらさき)」は、素材本来の鮮やかな色合いが魅力なので、それを生かしたメニューを考えました。美しい紫を際立たせるためには、正反対の色合いである黄色を組み合わせるのが効果的。そこで、「国産紫いもピューレー(九州産あやむらさき)」をニョッキに仕立て、かぼちゃのポタージュの浮き実にしています。ニョッキは、ゆでるのではなく油で揚げることで、サクサクとした食感と香ばしさが加わり食欲をそそる味わいに。定番のポタージュに、変化のあるおいしさが生まれます。
秋元さくら
秋元さくら
モルソーオーナーシェフ
  • 野菜
  • 乳製品
  • フレンチ
  • スープ、汁物、鍋料理
  • 前菜
  • 仕込み置きができる
  • 原価200円台

メニュー内容

【提供価格:1,200円】 【原価:250円】
かぼちゃのポタージュに、「国産紫いもピューレー(九州産あやむらさき)」を使った揚げニョッキをのせた華やかな一品。ポタージュの黄色とニョッキの紫色の美しいコントラストが、インパクト抜群です。油で揚げたニョッキは、外側はサクサクと香ばしく、中はもっちりとした食感が魅力。マイルドな味わいのポタージュと合わせてクルトン感覚で楽しめます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

材料(4人分)

▼紫いものニョッキ
国産紫いもピューレー(九州産あやむらさき) 100g
片栗粉 65g
少々
パルミジャーノ 20g
卵黄 1個
▼かぼちゃのポタージュ
国産かぼちゃピューレー 100g
チキンブイヨン 180g
生クリーム 50g
塩、砂糖 各適量
バター 適量
▼仕上げ用
適量
イタリアンパセリ 適量
生クリーム 適量

作り方

  1. 紫いものニョッキを作る。冷蔵庫で解凍した「国産紫いもピューレー(九州産あやむらさき)」をフードプロセッサーに入れ、片栗粉、塩、パルミジャーノ、卵黄を加えてよく撹拌する。
  2. 2?程度の筒状に成型し、180℃の油で揚げる。
  3. かぼちゃのポタージュを作る。冷蔵庫で解凍した「国産かぼちゃピューレー」にチキンブイヨン、砂糖、生クリームを加えて沸かし、ミキサーにかけて塩、バターで味を調える。
  4. 器に3を盛り付け、軽く塩をふった2をのせる。イタリアンパセリを添え、生クリームをかける。

このページのトップへ

このサイトマップを表示しない このサイトマップをここに表示する

表示: スマートフォン版 | PC版