紫いものスフレ

  • 紫いものスフレ
  • 紫いものスフレ
  • 紫いものスフレ
シェフのコメント
「国産紫いもピューレー(九州産あやむらさき)」の鮮やかな紫色は、加熱しても黒っぽくなったり褪色したりすることがないので、温・冷製の料理をはじめ、ケーキやパンなど幅広いメニューに活用しやすいですね。特に、冬場は色鮮やかな食材が少なくなるので、お客様の目を楽しませるキーカラーとしても効果的です。今回のスフレは、「国産紫いもピューレー(九州産あやむらさき)」の美しい色合いと、ナチュラルな風味をダイレクトに楽しんでいただく一品。卵白と生クリームは、冷蔵庫で冷やしておいてしっかりと泡立てるのが、スフレ生地をきれいに立ち上げるコツです。
秋元さくら
秋元さくら
モルソーオーナーシェフ
  • 野菜
  • 乳製品
  • フレンチ
  • デザート
  • ランチ・定食メニュー
  • 原価100円台

メニュー内容

【提供価格:600円】 【原価:120円】
ふんわり軽やかな食感と、はかない口どけのスフレは、フランス料理のデザートの中でも付加価値の高い一品。今回は、「国産紫いもピューレー(九州産あやむらさき)」の美しい紫色を生かして、華やかさとインパクトのあるスフレに仕立てました。焼きたて、アツアツの状態でいただくので、紫いもの風味がより際立ち、やさしい味わいが口の中に広がります。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

材料(直径8.5?のココット5個分)

国産紫いもピューレー(九州産あやむらさき) 400g
グラニュー糖 40g
バター 100g
牛乳 120cc
少々
生クリーム 30g
卵白 40g
薄力粉 10g

作り方

  1. ココットの内側にバターを塗って、グラニュー糖を薄くまぶす(ともに分量外)。
  2. 冷蔵庫で解凍した「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」をレンジで温め、グラニュー糖を加えバターを少しずつ混ぜる。
  3. 2に温めた牛乳を少しずつ加え、泡立て器で混ぜる。
  4. 生クリームは8分立てに泡立てる。卵白も別のボウルで泡立て、しっかりしたメレンゲを作っておく。
  5. 3の生地に薄力粉を加え、4の生クリームを加える。ざっくり混ざったら、4のメレンゲを加えて泡を消さないようにざっくりと混ぜる。
  6. 5を1のココットに流し、180℃のオーブンで25分焼く。

このページのトップへ

このサイトマップを表示しない このサイトマップをここに表示する

表示: スマートフォン版 | PC版