品質方針
カゴメのこだわり
カゴメの原料調達の基本
産地選び
種の検査
畑の確認
栽培指導
出荷
ISO認証取得 / HACCP
工場行動指針
放射性物質の検査
残留農薬検査
パツリン検査
微生物の検査
容器の密封性検査
品質方針
 
 
トップ 原料調達の基本 産地選び 種の検査 畑の確認 栽培指導 出荷

安心は一粒の種から始まります。
カゴメでの発芽検定
カゴメでの発芽検定

契約農家に供給されるのは、カゴメが独自に開発した、オリジナル品種の「凛々子」(りりこ)です。凛々子の種(たね)は、採取圃場で生育調査を行っています。病気の持ち込みがないか、またしっかりと発芽しているかを出荷前にロット別に診断しています。

この診断に合格したものだけが、担当者の手で大事に 袋詰めされて、種として、又は小さな苗として契約農家の もとへ届けられ、契約栽培がスタートします。

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.