品質方針
カゴメのこだわり
カゴメの原料調達の基本
産地選び
種の検査
畑の確認
栽培指導
出荷
ISO認証取得 / HACCP
工場行動指針
放射性物質の検査
残留農薬検査
パツリン検査
微生物の検査
容器の密封性検査
品質方針
 
 
トップ 原料調達の基本 産地選び 種の検査 畑の確認 栽培指導 出荷

栽培指導をし、農薬使用記録も確認します。

カゴメの担当者は、直接農家の栽培指導も行っています。「畑は第1の工場」と考えるカゴメにとって、 実際にその生産活動を担う農家の顔が見えていることは、大変重要なことだと 考えています。

実際の畑を前にして、どのようにしたらたくさんの品質のよいトマトがとれるか、 丁寧に指導します。

適切な農薬使用については重点的に指導しています。契約農家は、農薬の使用違反が あった場合、出荷を停止することを承諾し、栽培を申し込みます。 また、農薬使用記録の記帳と提出も義務づけています。

出荷禁止にならないためにも、繰り返し指導会や巡回個別指導を実施し、 農家にとっても安心な契約栽培を目指します。

収穫前にカゴメの担当者が農薬使用記録をチェックし、不適切な農薬使用がないかを確認します。 サンプルを抜き取って、自社で残留農薬検査も実施します。

ジュース用トマトの栽培指針を配布 畑での指導会
ジュース用トマトの栽培指針を配布 畑での指導会
集会所での指導会 真っ赤に熟れたトマトを収穫
集会所での指導会 真っ赤に熟れたトマトを収穫


このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.