品質方針
カゴメのこだわり
カゴメの原料調達の基本
産地選び
種の検査
畑の確認
栽培指導
出荷
ISO認証取得 / HACCP
工場行動指針
放射性物質の検査
残留農薬検査
パツリン検査
微生物の検査
容器の密封性検査
品質方針
 
 
トップ 原料調達の基本 産地選び 種の検査 畑の確認 栽培指導 出荷

いよいよ出荷です。
工場入荷時の品質検査
工場入荷時の品質検査

すべての出荷用コンテナには、農家の氏名が記入された出荷責任票が添付されます。

産地の集荷所に集められたトマトは、農協などの検査員による品質検査を受け、合格したものだけが出荷されます。

トマトが積まれたトラックごとに、出荷伝票と検査記録票が添付され、産地名、集荷所名、出荷した農家の明細がわかるようになっているため、工場に入荷したトマトがどの産地で収穫されたか、誰によって栽培されたものかが、わかる仕組みになっています。

工場入荷時にも、カゴメによる品質検査を行います。

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.