品質方針
カゴメのこだわり
カゴメの原料調達の基本
産地選び
種の検査
畑の確認
栽培指導
出荷
ISO認証取得 / HACCP
工場行動指針
残留農薬検査
パツリン検査
微生物の検査
容器の密封性検査
品質方針
 
 
トップ 残留農薬検査 パツリン検査 微生物の検査 容器の密封性検査


原材料と商品の両面で、安全性をチェックしています。  

カゴメは、原材料と商品の両面で厳しい検査を行い商品の安全性を科学的に分析しています。

自社で行っているさまざまな検査の中から、ここでは、 残留農薬検査、パツリン検査、微生物の分析、容器の密封性検査について、ご紹介しましょう。

【カゴメが行っている検査・分析】

原材料や商品の種類によって、これらの中から選択して検査しています。
新商品の試作品や初回生産品は、検査項目を増やし、詳しく検査します。

残留農薬 パツリン 微生物 残留農薬 容器の密封性 他

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.