品質方針
カゴメのこだわり
カゴメの原料調達の基本
産地選び
種の検査
畑の確認
栽培指導
出荷
ISO認証取得 / HACCP
工場行動指針
放射性物質の検査
残留農薬検査
パツリン検査
微生物の検査
容器の密封性検査
品質方針
 
 
トップ 放射性物質の検査 残留農薬検査 パツリン検査 微生物の検査 容器の密封性検査
微生物の検査

微生物とは細菌やカビ、酵母などの小さい生き物のことで、発酵食品の製造には欠かせませんが、一方で食品の腐敗や食中毒の原因となることがあります。

カゴメでは、まず新商品の開発段階で、使用原材料と微生物の性質を分析し、結果をもとに製造工程を決めます。その工程条件を忠実に守って製造することにより、商品の安全性確保に努めています。

微生物の評価は、クリーンベンチ(クリーンな作業空間をつくる装置)を使って、無菌状態で行います。
微生物の評価は、クリーンベンチ(クリーンな作業空間をつくる装置)を使って、無菌状態で行います。

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.