品質方針
カゴメのこだわり
カゴメの原料調達の基本
産地選び
種の検査
畑の確認
栽培指導
出荷
ISO認証取得 / HACCP
工場行動指針
放射性物質の検査
残留農薬検査
パツリン検査
微生物の検査
容器の密封性検査
品質方針
 
 
トップ 放射性物質の検査 残留農薬検査 パツリン検査 微生物の検査 容器の密封性検査
容器の密封性検査

容器の密封性に問題があると、内容物の腐敗につながります。密封性検査の方法は、容器によって異なります。

トマトケチャップ
(チューブ)
すべての商品のチューブに、装置で圧力をかけ、アルミ箔の気密性を確かめます。
飲料(缶) すべての商品の缶底を、音波で軽くたたき、真空度を検査することによって、密封性を確認します。
飲料(PETボトル) すべての商品のキャップ部分を装置でチェックし、ボトルとキャップとのあいだにすき間がないことを確かめます。
飲料(紙パック) 定期的に商品を抜き取って、開封します。色のついた浸透液を使って、貼り付けた部分に漏れがないかを検査します。

トマトケチャップのチューブの密封性検査ライン 検査員による飲料用紙パックの密封性検査
トマトケチャップのチューブの
密封性検査ライン
検査員による
飲料用紙パックの密封性検査

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.