品質方針
カゴメのこだわり
カゴメの原料調達の基本
産地選び
種の検査
畑の確認
栽培指導
出荷
ISO認証取得 / HACCP
工場行動指針
放射性物質の検査
残留農薬検査
パツリン検査
微生物の検査
容器の密封性検査
品質方針
 
 
トップ 放射性物質の検査 残留農薬検査 パツリン検査 微生物の検査 容器の密封性検査

放射性物質に対する取り組み

2011年福島第一原子力発電所事故発生以降、工場使用水は公的分析機関で、また国内で調達・製造する原料・製品はカゴメで、それぞれ放射性物質の検査を行い定期的にこれらの安全性を確認しています。特にトマトについては、産地や収穫時期の情報、行政モニタリング情報などを確認しながら、苗を定植する畑の土壌、栽培途中の未熟果、容器充填前のジュースなどの複数の段階で、検査を行っています。

【プロセス管理による安全性の確認(国内トマト契約栽培の例)】

残留農薬 パツリン 微生物 残留農薬 容器の密封性 他

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.