自然を、おいしく、楽しく。KAGOME

  • ホームへ戻る
  • お客様相談センター
  • サイトマップ
  • 検索トップ
  • 閉じる
植物性乳酸菌大学
植物性乳酸菌課程
農学部
人文学部
国際関係学部
ラブレ菌課程
医学部
社会学部
総合学部
総合学部 免疫力と、腸内環境

これからの時代は、「植物性乳酸菌 ラブレ菌」

日本人は昔から食物繊維が多い米や野菜に加え、それらの発酵物を多く食べることで健康を維持してきました。この発酵物には「植物性乳酸菌」が多く含まれており、我々の健康を支えてきたと考えられます。

植物性乳酸菌の一種「ラブレ菌」は、免疫細胞を活性化する「インターフェロンα」の産生を助ける重要な役割を担っている菌です。食生活の欧米化で植物性乳酸菌を摂る機会が少なくなった今だからこそ、普段の食生活で毎日摂ることを心がけたいものです。

人生100年といわれる時代、いきいきと健康に歳を重ねて、素敵に人生を送りたいものですね。

このページのトップ

  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.