自然を、おいしく、楽しく。KAGOME

企業情報サイト

ホームへ戻る> トマトキッチンスタジオ> イベントレシピ> ひな祭りレシピ> ひな祭りは何故「桃の節句」?

ひな祭りは何故「桃の節句」?

ひな祭りは何故「桃の節句」?

ひな祭り
ひな祭り

もともと、ひな祭りは旧暦の3月3日(現在の4月頃)に行われていましたが、明治6年の改暦で新暦となり、現在の3月3日となりました。桃の節句と呼ばれるのは、旧暦の頃の3月3日に桃の花が咲く季節だったためで、それ以降、ひな祭りは桃の花などを飾って、ご両親が娘さんのすこやかな成長を祝う「桃の節句」となりました。
ちなみに古来、中国では桃には厄除け、魔除け、長寿をもたらす力があるとされてきました。孫悟空が登場するあの「西遊記」では、食せば仙人や不老不死になれるという桃についてのくだりもありました。 日本でもこうした力にあやかろうという意味合いを込めて、ひな祭りに桃の花を飾るようになったともいわれています。

今日のおすすめレシピ

じゃこのサラダそうめん
調理時間:15分
404kcal
塩分:2.6g

カゴメのおすすめレシピ

もっと見る

パッとオムライス
調理時間:15分
719kcal
塩分:1.9g
かじきのソテー野菜ソース
調理時間:20分
316kcal
塩分:2.6g
フローズントマトとモッツァレラチーズの冷製トマトスパゲティ
調理時間:15分
523kcal
塩分:1g

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.