自然を、おいしく、楽しく。KAGOME

企業情報サイト

ホームへ戻る> トマトキッチンスタジオ> イベントレシピ> バレンタインディナーレシピ> 友チョコをあげよう!子供たちのバレンタイン

家族でバレンタインディナー

友チョコをあげよう! 子供たちのバレンタイン

友チョコをあげよう! 子供たちのバレンタイン


女子の告白ツールから、コミュニケーションツールへ変化しているバレンタインデーのチョコレート。大好きなチョコと一緒に、みんなでワイワイ楽しみたい派が増えているようです。そんな女子の間では「友チョコ」はすっかり定着していますが、その裏で「2月はショコラティエ並みにチョコを作る」というママがたくさんいるようです。やはり、子どもたちだけでは不安なようで、「見ないふりをしておこうと思ったけど、不器用すぎて手伝ってしまった」という料理上手のパパもいました。たぶん、その中には自分がもらう予定のチョコもあったと思うので、ちょっと可哀想ですね。そして、ネットなどでバレンタインデーに関するものを検索してみると「友チョコ 大量」という関連ワードがトップで出てきます。配る数によっては作る時間やコストパフォーマンス、見栄えの良さも考えなくてはなりません。実は、パパやママにとっても手のかかるイベントになっているようでもあります。でも、お子さんと一緒に作る楽しさも味わいたいですね。そこで、一緒に簡単に作れるチョコを紹介します。



ザクザク食感のチョコバー


簡単で美味しそうな「友チョコ」は「ザクザク食感のチョコバー」。
ドライフルーツやナッツ、ビスケットを砕いて、溶かしたチョコと混ぜ、バットに入れて平らに成形し、冷やし固めてカットするだけ。棒状なのでラッピングも簡単です。可愛い紙で巻いて、端をリボンで括りましょう。もう少し派手さが欲しい方は、ホワイトチョコとマーブルにするとか、ストロベリーなどのカラフルなチョコを使ったりしてはどうでしょう。

最近は親しい仲間や家族とのバレンタインパーティーというブームも来ています。今年は仲良しのお友達とママ友で、バレンタイン・ホームパーティーを開いてはいかがでしょう?

やっぱり、テーマはチョコとハート。
会場はピンクのハートとチョコレートカラーで飾りましょう。テーブルも、ナプキンや紙コップ、紙皿を利用すれば、可愛い柄のものがありますし、これにハートのシールを貼ったり、メッセージを書けば、手作り感が増します。もちろん、お子さんと一緒に作りましょう。 そして、料理の主役はチョコレート。今やビュッフェなどで子どもたちにもおなじみのチョコレートファウンテンや、チョコフォンデュを出せば、パーティー気分が盛り上がります! チョコレートファウンテンの機械は、家庭用の小さいものが数千円で売っています。 その他のパーティー料理は、1品ずつ持ち寄ってもいいのですが、「必ずハート型をどこかに入れる事」というルールを作れば、様々なアレンジがテーブルを彩ってくれるはず。

お子さんの思い出に残る、楽しいバレンタインイベントにしましょう!

その他のバレンタインレシピ

今日のおすすめレシピ

トマトラーメン
調理時間:10分
554kcal
塩分:5.3g

カゴメのおすすめレシピ

もっと見る

ほうれん草と豚肉のホットサラダ
調理時間:15分
210kcal
塩分:2g
ダブルトマトビーフシチュー
調理時間:30分
650kcal
塩分:2.7g
クリスマスホットケーキ
調理時間:20分
557kcal
塩分:0.5g

このページのトップ

サイト内検索
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.