ホームへ戻る> カゴメ工場たんけん隊> よい原料ってどんな原料?

知りたい カゴメ工場たんけん隊!

  • カゴメではたらく人たちは、こころをこめてしょうひんを作っているよ
    こだわりのものづくり
  • トマトジュースやケチャップの工場をたんけんしよう!
    どうやってつくっているの?
  • カゴメ工場ではたらいている人を実際に見に行こう!詳細はこちらから
    工場見学のご案内

こだわりのものづくり

  • よい原料ってどんな原料?
  • よい技術ってなんだろう?
  • 地球へのやさしさって?
1.カゴメはタネからつくります
カゴメの商品づくりは、原料の品種づくりからはじめます。カゴメの研究開発本部では、世界中からトマトや野菜のタネをあつめて、それぞれの商品に合った品種を開発しています。ジュース用トマト「凛々子」は、カゴメが持つ約7,500種類のトマトのタネからえらばれた、ジュースに最適な品種です。
商品の開発

研究開発本部では、野菜のおいしさや栄養をいかした商品づくりを目指して、品種、味、加工技術などを開発しています。
トマトのタネ 約7,500種類
2.農家といっしょに育てます
カゴメでは、「畑は第一の工場」という考えのもと、日本はもちろん、世界中の農家の人たちとじっくり話しあいながら、なんども畑に足をはこび、安全で、おいしく、栄養豊富な「旬」の野菜をそだてています。