ホームへ戻る> カゴメ工場たんけん隊> 地球へのやさしさって?

知りたい カゴメ工場たんけん隊!

  • カゴメではたらく人たちは、こころをこめてしょうひんを作っているよ
    こだわりのものづくり
  • トマトジュースやケチャップの工場をたんけんしよう!
    どうやってつくっているの?
  • 工場ではたらいている人にインタビューしよう!
    どんなお仕事をしているの?
  • カゴメ工場ではたらいている人を実際に見に行こう!詳細はこちらから
    工場見学のご案内

こだわりのものづくり

  • よい原料ってどんな原料?
  • よい技術ってなんだろう?
  • 地球へのやさしさって?
1.資源を大切にしたモノづくり
カゴメの商品は、みんな「自然の恵み」でできている。だから、環境のことを考えたモノづくりを心がけています。水や電気、石油などの資源をできるだけつかわないように、ペットボトル容器を軽くしたり、鉄道輸送を積極的にとり入れたりしています。
2.ゴミをださない工場へ
野菜のしぼりかすは畑の肥料や家畜の飼料に、つかったペットボトルは衛生服に、紙パックはとかしてティッシュやトイレットペーパーに、原料を運ぶドラム缶や容器は再生や再利用へ。ゴミは出さない、できるだけ再利用する。カゴメは、100%リサイクルをめざしています。
3.CO2を減らす取り組み カゴメの工場では、エネルギー効率を考えながら、地球温暖化の原因となるCO2の削減にも積極的に取り組んでいます。畑で野菜をそだてるときも、トラックで運ぶときも、できるだけエネルギーをつかわないように、さまざまな工夫をしています。