[とうもろこし]茹で方やレシピと、電子レンジ加熱&保存のコツ

種類

[とうもろこし]茹で方やレシピと、電子レンジ加熱&保存のコツ

稲、麦と並んで「世界三大穀物」のひとつ。旬のとうもろこしは甘みが強く、食物繊維をはじめ、さまざまなアミノ酸が含まれています。

栄養素

  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • 食物繊維 など

旬・産地

高温で育つとうもろこしの旬は夏。食べ頃のとうもろこしは、甘さと独特の風味が味わえます。日本での主な産地は北海道です。

選び方

おいしいとうもろこしを選ぶポイント

皮付きの場合は、皮の緑色が濃いものを選びましょう。ずっしりと重く、粒が揃っているものがおいしいでしょう。粒が揃っているか、皮の上から軽くさわってみても。頭部の毛(絹糸)がついている場合は、色が濃い方がよく熟しています。

おいしいとうもろこしを選ぶポイント

保存方法・期間

おいしさをキープする保存方法

収穫後が特に甘いといわれるとうもろこし。おいしさを逃さないように、できるだけ早く食べるか、加熱して保存するなどしましょう。

下ごしらえのコツ

とうもろこしの茹で方

  1. 皮付きの場合は、加熱する直前に皮をむく。
  2. たっぷりの湯に塩を少々と、とうもろこしを入れて茹でる。
  3. やわらかくなったらザルにあげて熱をとる。
とうもろこしの茹で方

とうもろこしの蒸し方

蒸し器をセットして蒸気があがったら、強火のまま、とうもろこしがやわらかくなるまで蒸しあげる。

とうもろこしを電子レンジで加熱する場合

  1. とうもろこしを1本ずつラップで包む。
  2. 1本の場合、3~4分を目安に、電子レンジで好みのやわらかさになるまで加熱する。
とうもろこしを電子レンジで加熱する場合

レシピ

コーン入りパンケーキ

コーン入りパンケーキ

材料

  • とうもろこし:1/2カップ
  • パンケーキの素:200g
  • 卵:1個
  • 牛乳(または水):1/2カップ
  • バター:適宜
  • 塩、こしょう:少々

作り方

  1. 茹でたとうもろこしを軸からはずし耐熱の容器に入れる。バター、塩・こしょうを加えて電子レンジで1分ほど加熱したあと、よく混ぜ、冷ます。
  2. パンケーキの素、牛乳、卵をよく混ぜてパンケーキの生地を作り、冷めたとうもろこしを混ぜる。
  3. 熱したフライパンに油(分量外)をひき、「2」をお玉1杯分ずつ丸く流し入れて両面を焼く。

中華風コーンポタージュスープ

中華風コーンポタージュスープ

材料

  • とうもろこし:1本
  • 水:2カップ
  • かに缶(130g):1缶
  • 中華スープのもと(顆粒):大さじ1
  • 卵:1個
  • 塩、こしょう:少々
  • ごま油:少々
  • 水溶き片栗粉:大さじ2

作り方

  1. 茹でたとうもろこしは軸から外し、ミキサーにかけクリーム状にする。
  2. 鍋に水、中華スープのもと、とうもろこしを入れて温め、かに缶をほぐしながら入れる。
  3. ひと煮立ちしたら、溶いた卵を流し入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  4. 塩・こしょうで味を調え、器に移してごま油をたらす。

お花シュウマイ

お花シュウマイ

材料

  • とうもろこし:1/3カップ
  • 豚挽肉:50g
  • ねぎ:1/2本
  • 酒:大さじ1
  • 片栗粉:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ1/2
  • こしょう:少々
  • グリンピース:少々
  • ブロッコリー:適宜

作り方

  1. とうもろこしは茹でて軸から外す。
  2. 豚挽肉、ねぎのみじん切り、酒、しょうゆ、片栗粉、こしょうをよく練り合わせ、一口大に丸める。
  3. 「2」の外側に、とうもろこしをまんべんなく貼り付け、中央にグリンピースを飾る。
  4. 耐熱の容器に「3」を間隔をあけて並べ、その間にブロッコリーを置き、ふんわりとラップして電子レンジで7~8分ほど加熱する。

ホタテとコーンのかき揚げ

ホタテとコーンのかき揚げ

材料

  • とうもろこし:1/3カップ
  • ホタテの貝柱:3個(直径4cmくらい)
  • 枝豆:15g
  • 塩:少々
  • カレー粉:小さじ1
  • 小麦粉:適宜

作り方

  1. とうもろこしは茹でて軸から外す。枝豆は茹でてさやから豆を出し水気を切っておく。
  2. ボウルに塩、カレー粉、小麦粉を合わせ、4つに切ったホタテの貝柱と「1」を混ぜて冷蔵庫で冷やす。
  3. 小麦粉と冷水で衣を作り、スプーンで「2」をすくって衣をまぶし、170℃の油でからっと揚げる。

写真:Thinkstock(1枚目)、小林友美(3~6枚目)
制作・監修:カゴメ
出典:農林水産省 平成26年産野菜生産出荷統計(産地)

産地情報は2017年1月31日の記事初出時のものとなります。


最終更新:2018.03.14

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園