[クレソン]サラダやかき揚げにも!おいしい食べ方と栄養素

種類

[クレソン]サラダやかき揚げにも!おいしい食べ方と栄養素

監修:

肉料理の付け合わせによく使われる野菜。わさびの仲間で特有の辛みとほろ苦さがあります。原産地のヨーロッパでは古くから薬用に利用するなど、健康効果が期待できる野菜とされてきました。

栄養素

  • ビタミンC
  • ビタミンK
  • カリウム
  • カルシウム など

旬・産地

通年で栽培されていますが、旬は3~6月。
主に山梨県や栃木県で生産されています。

トリビア

日本には明治初期に伝わった

クレソンが日本に入ってきたのは明治時代初期。当初は日本に滞在する外国人向けに栽培されていたそうですが、水辺や湿地で野生化し、広がっていきました。
原産地のヨーロッパでは清流があるところに多く自生することから「ウォータークレス」と呼ばれています。

サラダ用も登場

一般的なクレソンは茎がしっかりしていますが、茎までやわらかいサラダ用のクレソンもあります。

選び方

おいしいクレソンの選び方

茎に余分なひげ根がなく、よく枝分かれしていて太いものが新鮮です。葉が濃い緑色で密生し、葉先までみずみずしいものを選びましょう。写真のように、葉が黄色くなっているものや、しなびているものは鮮度が落ちているので避けましょう。

こんなクレソンはNG

保存方法・期間

クレソンをおいしく保存するコツ

グラスに水を少量入れてクレソンを挿し、ビニール袋をかぶせて輪ゴムなどで止め冷蔵庫の野菜室へ。水は毎日取り替え、葉についた水分は拭き取りましょう。保存の目安は1週間ほど。

クレソンをおいしく保存するコツ

下ごしらえのコツ

水洗いは短時間で

ビタミンCは水に流れやすいので、流出を防ぐために水洗いは短時間で行いましょう。


文:KWC
写真:小林友美
監修:カゴメ
参考文献:『新・野菜の便利帳』板木利隆監修(高橋書店)
『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』白鳥早奈英著・監修、板木利隆監修(高橋書店)
『ひと目でわかる! 食品保存事典』島本美由紀著(講談社)
旬の野菜の栄養事典』吉田企世子監修(エクスナレッジ)/全229種の野菜の糖質量を完全網羅。身近な野菜の栄養がすぐに分かる!15年ぶりの大幅改訂となる「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」対応。
出典:農林水産省 平成26年産地域特産野菜生産状況(産地)

産地情報は2017年3月15日の記事初出時のものとなります。


毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY

最終更新:2018.07.02

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園