野菜生活100のこだわりと歴史

  1. 01 野菜のおいしさを引き出しているから、おいしい。 野菜生活100は、20年以上にわたる研究開発によって培ってきた、原料調達・加工・調合技術によってにんじん特有の強い香りや青臭さをできるだけ抑え、おいしさを引き出しています。
野菜生活100の野菜のメインとして使われているにんじんに特徴的な青臭い香り成分の中には、ジュースにすることで生にんじんに比べて99%減少する成分があります。さらに、原料となるにんじんは、商品になる前に香り成分の検査を実施。よりイヤな香り成分の少ない、飲みやすい原料にんじんだけが野菜生活100に使われます。このように厳選された、野菜生活100に使われるにんじん汁はそれだけでも甘く、コクのあるおいしさです。
  2. 02 年中、同じ野菜は採れない。野菜生活100を1本つくるためにたくさんの国から野菜が調達されています。自然なものなので、一定ではなく、季節によっても違う。気候に左右され、不作になることもあるのです。国内・アジア・アメリカ・アフリカ・ヨーロッパ・オセアニア。私たちは、全世界に多くの拠点を持ち、安定した原料を確保しています。お客様へ、おいしい野菜生活100を届けること。製品として守らなくてはいけない、私たちの使命があるからです。
  3. 03 信頼は、品質でつくる。安心して野菜生活100を飲んでいただくために、私たちは、品質の管理・評価を徹底しています。高品質の確保、規格・農薬の管理、ネガティブな要素が入らないように維持すること。原料を調達してから、実際に使用できるまでに、幾多のチェック項目を、原料ひとつひとつに行います。調達された野菜は、品質に関連する部門を数々通り、お客様の健康につながる品質の野菜生活100になるのです。
  4. 04 安心・安全は、生産現場でつくりこむ。「一定の品質で、おいしく」を必ず守るように作る生産工場。そんな生産現場では、2005年から守っている行動指針があります。品質第一・利益第二。品質の安心・安全は、生産現場でつくり込む。安全で安心していただける商品づくりを最優先しています。数多くのチェックを合格した原料を再度チェック。おかしいと感じたら、すぐにラインを止める。そういうことを当たり前のように徹底してきました。お客様の健康になるものをつくる。スタッフ全員が同じマインドで、品質を保つために、全力で取り組んでいます。
  5. 05 みんなに、おいしいと言われ続けるために。 野菜生活100オリジナルは、1995年の発売以後10回のリニューアルをしています。
お客様の声を聞きながら、もっとおいしく、もっと飲みやすくするために、ブレンドする野菜の種類や配合割合を何度も、何度も調整し続けてきました。野菜をもっと摂りたい大人から、野菜が嫌いなお子様でもみんながおいしく飲めることを目指して。野菜生活100は、これからもたゆまぬ改良を続けてまいります。
TOPへ戻る

野菜生活100の歴史

野菜生活100