野菜が嫌いな大人、子ども100名が選ぶ カゴメ「おいしい野菜レシピ」コンテスト

About this contest

大人・子どもが共通して嫌いな7つの野菜のうち、
事前調査で1つ以上嫌いな野菜があると回答した
大人・子ども計100名を対象に
おいしい野菜レシピコンテストを実施しました。
子ども向けメニューには子ども部門
大人向けメニューには
肉部門魚部門野菜
たっぷり部門ご飯・麺類部門の4部門、さらに、
朝食昼食夕食に食べたいレシピ部門を設置。
味(おいしさ)嫌いな野菜の食べやすさ
朝食で食べたい昼食で食べたい
夕食で食べたいの指標に対して
0~10点の
スコアで評価し、受賞レシピを決定いたしました。

※7つの野菜:さやまめ、ちんげんさい、トマト、なす、生しいたけ、にら、ピーマン

レシピ一覧

7つの野菜をテーマに開発した、全18レシピの
「おいしい野菜レシピ」を発表!

  • 各部門1位各部門1位
  • 大人部門大人部門
  • 子ども部門子ども部門
  • 野菜たっぷり部門野菜たっぷり部門
  • ご飯・麺類部門ご飯・麺類部門
  • 肉部門肉部門
  • 魚部門魚部門

選考方法

  1. 野菜が嫌いな
    大人と子ども50名ずつ
    計100名が審査!

  2. 料理の専門家が
    「おいしい野菜レシピ」
    を部門ごとに開発!

  3. 7つの野菜※1をテーマに
    「おいしい野菜レシピ」
    18レシピを試食!

  4. テーマ別に集計し※2
    人気レシピを
    ランキング形式で発表!

※17つの野菜 : さやまめ、ちんげんさい、トマト、なす、生しいたけ、にら、ピーマン

※2実際に各レシピの試食をする会場調査を実施。「味(おいしさ)」、「嫌いな野菜の食べやすさ」、「朝食で食べたい」、「昼食で食べたい」、「夕食で食べたい」の指標に対して0~10点のスコアで評価し、対象者のスコアの平均値でランキングを作成。
調査対象人数:大人51名 子供55名

レシピ条件

  • カゴメ商品+7つの野菜(さやまめ、ちんげんさい、トマト、なす、生しいたけ、にら、ピーマン)を使用すること。
    ※7つの野菜の選定基準:大人・子どもそれぞれの野菜嫌いランキングTOP10のうち、大人・子ども共通して嫌いな野菜
    (大人:2017年12月カゴメ調べ N=2295、子ども:2019年1月カゴメ調べ N=4382)

  • 1レシピにつき1種類以上の野菜を使用すること。

  • 野菜たっぷりレシピは「1人前あたり120g」を使用すること。

  • 使用する野菜はペーストにはせず、形がわかるようにすること。
    ※みじん切りまでOKとする。

  • 調味料は一般家庭にあるものを使用すること。

  • 調理時間は1レシピ3人前、10~20分とすること。
    ※煮込み料理の場合は40分前後

レシピ開発ご協力者のご紹介

  • 日本野菜ソムリエ協会認定
    野菜ソムリエ上級プロ/食育マイスター
    高崎順子

    「野菜で伸ばす、生きる力」をモットーに『親子★横浜野菜キッチン』を主宰。野菜授業、料理教室、レシピ開発等に携わり、子ども達の野菜力&自炊力のアップを目指している。

  • 日本野菜ソムリエ協会認定
    野菜ソムリエプロ/受験フードマイスター
    安部加代子

    野菜ソムリエ認定料理教室『Kayo's Vegetable Laboratory』主宰。簡単で素敵に見える愛情たっぷりな健やかごはんを提案。企業、書籍等へのレシピ提供、コラム、食育講座等幅広く活動。

イベントレポート

3月中旬に行われた「おいしい野菜レシピ」コンテストの様子をレポート!

大人は全12レシピを、子どもは全6レシピを、
それぞれ一口ずつ順番にご試食いただきました。
参加したみなさまには、ご自身の苦手な野菜が
入ったレシピも含め、ひとつひとつ丁寧に
お召し上がり
いただき、採点していただきました。

  • 苦手なナスでも味付け次第で食べられるのだと知りました。5年振りに嫌いなナスを食べました。(20代男性)

  • ピーマンが苦手だが、「追いケチャナポリタン」はピーマンの苦味がなく、おいしく食べることができました。 (40代女性)

  • 嫌いな野菜は取り除くぐらい苦手だが、オムライスは野菜が入っていると気が付かずに食べることができた。(5歳男の子)