食育支援活動食育支援活動

食育支援活動 食への興味・関心を育み、楽しい食体験を提供

近年、健康志向の高まりや食習慣の多様化とともに、食育の重要性が見直されています。カゴメは1964年以来変わらず、子どもたちに食に関する情報や楽しい体験機会を提供するなど、さまざまな食育支援活動に取り組んでいます。

りりこわくわくプログラム

「りりこわくわくプログラム」は、1999年より毎年行っているカゴメの食育支援活動のひとつです。全国の小学校、保育園などに、カゴメトマトジュース用トマト「凛々子(りりこ)」などの苗と、学習教材を無償で提供しています。トマトの栽培・収穫・調理といった一連の経験を通じて、子どもたちが「命への関心」と「感謝する心」を育み、野菜が好きになることを願い、今後もこの活動を続けていきます。

りりこわくわくプログラムりりこわくわくプログラム
りりこわくわくプログラム

放課後NPOアフタースクールとの食育活動

子どもたちの野菜嫌い克服と将来の野菜不足ゼロをめざす連携子育てプロジェクト『おいしい!野菜チャレンジ』を、放課後NPOアフタースクールと協働で、2018年から全国で開催しています。2020年はオンラインのプログラムを全国60カ所、2021年はオンライン・対面合わせて全国で80カ所にて、野菜のヒミツを学ぶ体験型授業を実施し、野菜と仲良くなる食育プログラムとして、多くの評価をいただいています。

放課後NPOアフタースクールとの食育活動放課後NPOアフタースクールとの食育活動
放課後NPOアフタースクールとの食育活動

野菜を好きになる保育園「ベジ・キッズ」

乳幼児とその保護者に対し、野菜を好きになることをコンセプトとした保育園を2019年に開園しました(東京都中央区)。現在は、従業員と地域の方にご利用をいただいております。乳幼児期に形成された食習慣は、成長後にも影響するといわれており、基本的な保育とともに「五感で野菜とふれあえる食育」を実践しています。さまざまな体験を通して野菜に親しみ、野菜とともに育む環境を0-2歳に提供し、野菜のおいしさ、楽しさ、大切さを伝えていきます。

野菜を好きになる保育園「ベジキッズ」野菜を好きになる保育園「ベジキッズ」
野菜を好きになる保育園「ベジキッズ」