垂直統合型ビジネス垂直統合型ビジネス

垂直統合型ビジネス 種子から食卓まで、ワンストップで価値を創造

カゴメが保有するトマトの遺伝資源は約7,500種。その種子から、土づくり、栽培、収穫、製造、そして最終商品に至るまで、安全かつ安心という価値を確実にお届けするためのビジネスモデル。それが、カゴメの強みであり、世界的にもユニークな「垂直統合型」ビジネスです。

水平方向:
世界各地の主な拠点
垂直方向:種子から食卓までワンストップ
研究開発

自然の恵みの農産物の価値を最大化し、健康寿命の延伸に貢献するための一貫した研究開発。

品種開発・種苗生産

自社保有の農産物の遺伝資源を用い、交配法で有用品種を創出し、競争力のある種苗を生産・供給。

栽培

指定品種による契約栽培と農業指導、ハイテク菜園での生鮮トマトの栽培。

一次加工・調達

自社基準を満たした高品質の原料のみを調達し、おいしさを損なわないための一次加工を実施。

商品生産

よい原料と技術の最適な組み合わせで、原料の価値を最大化する製造工程と品質管理。

需要創造

商品が持つ価値をお客さまに伝え、需要を創造する価値伝達活動。