ナトカリマップ ナトカリマップ

カゴメは東北大学と共同で、野菜をとる行動変容に取り組んでいます。 「ナトカリマップ®️」は東北大学とカゴメの登録商標であり、両者が共同で特許出願中のものです。

ナトカリ比ってなぁに?

高血圧の原因として、ナトリウム(塩分)のとりすぎと、野菜不足があります。野菜や果物に含まれるカリウムはナトリウムの体外への排出を促すため、積極的な摂取を心がけましょう!
ナトリウムとカリウムはバランスが大切です。その指標として、ナトカリ比”という新しい考え方が注目されています!
ナトカリ比が高い食事をしている人ほど高血圧者の割合が高いことが分かってきました。
[kogure M. et al., Hypertension Research. 2020;43:62-71]
[Chmielewski J., Carmody JB., J Clin Hypertens. 2017;19:904-909]

塩(ナトリウム)を減らすことに加え、野菜や果物からカリウムを多く摂ることで、ナトカリ比を 意識した食生活に取り組みましょう!
※現在病気の治療中で病院から食事指導を受けていらっしゃる方は主治医の先生のご指示に従い、治療を継続してください。

ナトカリ比を低くしよう ナトカリ比を低くしよう

「減塩」が身体にいいのは分かっているけど、
好きなものを美味しく、
楽しく食べたい!

ポイント1

メイン料理に、ナトカリ比が低いサブ料理を足して
献立全体のナトカリバランスを整えよう

メインとなる主食やおかずのナトカリマップから、食べたいものを選ぼう メインとなる主食やおかずのナトカリマップから、食べたいものを選ぼう

メイン料理はナトカリ比が高くなりがち メイン料理はナトカリ比が高くなりがち

サブとなるおかずや汁物でバランスを整えよう サブとなるおかずや汁物でバランスを整えよう

ナトカリ比が低いサブ系の料理を1~2品足して、献立全体のナトカリバランスを整えましょう。

オススメ料理は?

野菜を使ったお惣菜やサラダがオススメ。時短のために野菜ジュースを取り入れるだけでも◎

プラスポイント プラスポイント

料理を組み合わせて献立全体の
バランスを整えましょう!

※ラーメンなど、ナトカリ比がかなり高い料理(ナトカリマップの赤色のエリア)を選んだ場合は、ナトカリ比が低い料理(緑色のエリア)を2品以上組み合わせてみましょう。

ナトカリ比が高い料理そのものも、工夫次第でナトカリ比を下げることができるのです ナトカリ比が高い料理そのものも、工夫次第でナトカリ比を下げることができるのです

ポイント2

ナトカリ比が高い料理には
カリウムが多い食材を足してナトカリ比を下げよう

いつもの料理に、カリウムの多い野菜・果物・いも・豆をプラスするだけで、ナトカリ比を簡単に下げるとこができるのです!
例えば、60gの野菜やいもをプラスすると、どのくらいナトカリ比が下がるでしょうか?

野菜60g めやす