カゴメの人

瀧元 崇博

2020年入社

食品安全部

瀧元 崇博

2020年入社

食品安全部

社員がコミュニケーションを大切にしながら仕事をしている点に惹かれた

プロフィール
総合職(研究スタート)
化学系/修士卒
カゴメでのあゆみ
食品安全部:1年目(現在)

※この情報は2021年1月時点のものです。

学生時代に力を入れたことは?

10年以上空手に精進しました。厳しい師範の練習に努めたことで、今に活きる精神力や集中力を得ることができました。また、海外の魅力にはまり、英語に主体的に取り組みました。英語のトークを毎日聞いたり、直接ネイティブと話す機会を設けることで、将来海外とも関わって仕事をしていけるような英語力の取得を目指しました。

あなたの就職活動について教えてください。

人々の「最も身近に幸せな一時を提供できる」という点で食品メーカーを第一志望としていました。その中でも、自分に合う会社かを最も重視していたため、夏季からとにかくインターンシップに多く参加し、会社の雰囲気を直に感じることを大切にしました。そういった機会に仕事内容も深くまで突き詰めることで、志望動機に厚みを持たせ、自分の働いている姿をより具体化しました。

カゴメに入ってからどんな研修・お仕事をしていますか?

2カ月間の那須工場実習では、那須工場で生産されるジュースや原料の品質管理を担当しました。実際の現場で得た分析技術や製品・ライン知識は現在の研究にも活きる非常に貴重な体験となりました。研究所では「おいしさの研究」に着手し、「この商品はなぜおいしいのか」を分析データや官能評価を駆使して客観化することで、お客様へ「もっとおいしい」を届けています。

カゴメを選んだ理由は?

社員の方々がコミュニケーションを大切にしながら、和気藹藹と仕事をしている点が自分の求めるものと合致し、会社の温かさを感じ、憧れを抱いたからです。「この会社で働きたい」と実際に働く姿を見て強く思いました。そのような「チームカゴメ」を軸に、トマトの会社から野菜の会社へイノベーションを目指す姿勢も、私の挑戦する姿勢とマッチし魅力に感じました。

最後に、これから就職活動を迎える学生さんに一言メッセージを…

就職活動では荒波にもまれ、「自分って何なんだろう」と落ち込むときもあると思います。その時はぜひ、自分の今までを存分に掘り返してみてください。自分だけのかけがえのない経験が、今のかけがえのない強みを持った自分を形作っているはずです。そして、その自分をしっかりと見てくれる会社と出会えるはずです!応援しています!

カゴメの人一覧に戻る