富士宮やきそば

富士宮やきそば
富士宮やきそば

富士宮やきそば

富士宮やきそばは、静岡県富士宮市のご当地メニュー。専用のコシがある麺を、ラードを絞った際に出る肉かすを使って炒め、いわしの削り粉をふりかけるのが特徴です。今回は、麺は一般的な中華麺を使い、ラードのみで炒めてアレンジしています。

材料(1人分)

キャベツ
65g
豚ばら肉
25g
ラード
5g
蒸し中華めん
130g
カゴメ中濃ソースレストラン用
54g
いわしの削り粉
3g
紅しょうが
15g

※栄養価は日本食品標準成分表八訂を基に算出しています。
すべての値は1人分もしくは提示している単位での1単位あたりの値になります。
(例:材料が「6個分」の場合は「1個分」の栄養価)
※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlです。
※電子レンジは、作り方に記載がなければ500W~600Wです。

作り方

1 キャベツを長さ3cmの千切りに、豚ばら肉はみじん切りにする。
2 フライパンを熱しラードを入れ、(1)の豚ばら肉を炒める。キャベツを加え、さらに炒める。
3 蒸し中華めんを加え炒め合わせ、中濃ソースレストラン用を加え、さらに炒める。
4 皿に盛り付け、いわしの削り粉をかける。紅しょうがを添える。

エネルギー

433kcal

タンパク質

13.3g

脂質

16.3g

炭水化物

62.9g

食塩相当量

4.8g