カポナータ

  • カポナータ
本来はホールトマトやピューレー、ペーストをベースにしっかり煮込んだ保存食。最近はその日の分だけ作って消費するようになり、そのため、長く加熱せず、フレッシュ感が出るように、手早く仕上げる方法が現在イタリアの多くのレストランで行われている。また最近はトマトも野菜の具材の一つとして使用する傾向にあるため、今回は固形がしっかりして、旨みも感じられるグリルトマトを使用した。

材料(4人)

カゴメ冷凍小タマネギのグリル 4 個
ライプオリーブ(スライス) 12 粒
オリーブ油 大さじ4
カゴメ冷凍菜園風グリル野菜のミックス 320g
松の実 40 粒
ケッパー 20g
レーズン 40g
カゴメ冷凍グリルトマト(ダイスカット) 160g
ワインビネガー 大さじ1強
上白糖 小さじ1
大さじ4
適量
こしょう 適量
パセリ 適量

作り方

  1. 1.小タマネギのグリルは4等分に切り、ライプオリーブはスライスする。
  2. 2.鍋にオリーブ油を熱し、①の小タマネギ、菜園風グリル野菜ミックスを入れ、かき混ぜる。松の実、ケッパー、レーズン、①のライプオリーブを加えてさっと炒める。
  3. 3.グリルトマトを加えてさっと混ぜ白ワインビネガー、上白糖、少しの湯を入れかき混ぜ、塩、こしょうで味を整える。
  4. 4.器に盛り、パセリのみじん切りをふる。

このページのトップへ