ペンネ アラビアータ

  • ペンネ アラビアータ
ローマの代表的なパスタ料理のひとつ。1900年の初めにアマトリチャーナのバリエーションとして作られ、唐辛子をよりきかせ、アッラビアータと命名された。本来はペコリーノチーズを加えて食べる料理なので、ニンニクは必ず塊で使い、風味を抑える。煮込み時間を短く仕上げる料理なので、スーゴディポモドーロを使用することでよりトマトの風味豊かに仕上がる。

材料(4人)

オリーブ油 大さじ3
にんにく 1~2片
カゴメ冷凍ペペロンチーノイタリア産 1本
カゴメスーゴディポモドーロ 400g
ペンネ 280g
EX.V.オリーブ油 大さじ1
パセリ(みじん切り) 適量

作り方

  1. 1.フライパンにオリーブ油と軽くつぶしたにんにく、切れ目を入れたペペロンチーノを入れて弱火にかける。
  2. 2.にんにくがきつね色になるまでじっくりと炒めたら、ペペロンチーノと共に取り出す。
  3. 3.スーゴディポモドーロを加えひと煮立ちさせる。ゆで上げたペンネを入れ弱火にし、かき混ぜながらなじませる。(ゆで湯で濃度を調整する)。
  4. 4.火からおろし、EX.V.オリーブ油を加えながら手早く和え、皿に盛り、パセリ(みじん切り)を散らす。※にんにくとペペロンチーノをとっておき、トッピングしてもよい。

このページのトップへ