黄ズッキーニとモッツァレラのミルフィーユ仕立て

  • 黄ズッキーニとモッツァレラのミルフィーユ仕立て
イタリア料理からバル、居酒屋まで幅広く人気のメニュー“モッツァレッラとトマトのカプレーゼ”。明るい黄色が特徴の黄ズッキーニのグリルを挟み重ねて、ミルフィーユ仕立てにしました。黄ズッキーニはイタリアで収穫し、現地でカット、グリルしているので、甘くて食感が良く、カプレーゼの見た目、味わいをワンランクアップさせます。

材料(1皿)

カゴメ冷凍黄ズッキーニのグリル(ラウンドスライス) 40g
0.2g
白ワインビネガー 15g
オリーブ油 6g
モッツァレラチーズ 60g
トマト 60g
適量
こしょう 適量
バジル 適量
EX.V.オリーブ油 6g

作り方

  1. 1.天板にオーブンシートを敷き、黄ズッキーニのグリル(ラウンドスライス)を広げ、塩をし、180℃・0%コンビモードのスチコンで約8分加熱解凍しておく。
  2. 2.鍋に白ワインビネガーを入れ沸騰させ、①を加え、さっと煮る。
  3. 3.②のズッキーニをペーパータオルの上にあげ、水分を切り、オリーブ油に漬けておく。
  4. 4.モッツァレラチーズ、トマトを8mm幅にスライスし、塩こしょうをしておく。
  5. 5.皿の上にトマト、モッツァレラチーズ、バジルの葉、③の黄ズッキーニの順に重ね、これを2回繰り返す。
  6. 6.⑤の上からEX.V.オリーブ油をかけ、バジルの葉を飾る。