ズッキーニとパンチェッタのピッツァ

  • ズッキーニとパンチェッタのピッツァ
ピザ生地にトマトソースを塗らずに、グリルトマトと黄、緑ズッキーニのグリルを合わせて使うことで、コントラストが美しく、パンチェッタの風味がアクセントになる野菜たっぷりのピッツァに仕上げました。黄ズッキーニは、日本ではまだあまり出回っていないので、特徴のあるメニューになります。

材料(1枚)

カゴメ冷凍黄ズッキーニのグリル(ラウンドスライス) 50g
カゴメ冷凍ズッキーニのグリル(ラウンドスライス) 50g
0.5g
パンチェッタ 12g
オリーブ油 7g
にんにく 1g
カゴメ冷凍グリルトマト(ダイスカット) 50g
ピザクラスト 1枚
モッツァレラチーズ 50g
粉チーズ 5g
オリーブ油 3g

作り方

  1. 1.天板にオーブンシートを敷き、黄ズッキーニのグリル(ラウンドスライス)とズッキーニのグリル(ラウンドスライス)を広げ塩をし、180℃・0%のコンビモードのスチコンに約8分入れ、加熱解凍して水分を飛ばし、半分にカットしておく。
  2. 2.パンチェッタを8mm幅の薄めの短冊に切る。
  3. 3.フライパンにオリーブ油、つぶしたにんにくを入れ火にかけ、にんにくにうっすら色が付いたら取出し、②のパンチェッタをカリカリになるまで炒める。
  4. 4.③に①のズッキーニと解凍したグリルトマト(ダイスカット)を加え、強火でさっと炒める。
  5. 5.ピザクラスト(9インチ)に④を広げ、小さく切ったモッツァレラチーズ、粉チーズ、オリーブ油をふりかけ、200℃のオーブンで5分間、焼き色がつくまで焼く。
  6. 6.皿に盛り付ける。