ストゥロッツァプレーティ 色々な貝とドライトマト風味

  • ストゥロッツァプレーティ 色々な貝とドライトマト風味
北イタリアのアドリア海側で作られる魚介のソース、今回はドライトマトを少し加えてアクセントをつけた。貝類はソースの味を出す材料として使う使用法。

材料(10人)

ホタテ貝 800g
ムール貝(からつき) 30個
あさり(からつき) 800g
にんにく 12.5g
カゴメドライトマト 30g
オリーブ油 130g
白ワイン 167g
イタリアンパセリ 5g
5g
こしょう 0.5g
ストゥロッツァプレーティ 240g

作り方

  1. 1.ムール貝、あさりは乾煎りして、実を殻から取り除き、煮汁は漉しておく。セミドライトマトはぬるま湯で戻しておく。
  2. 2.ホタテ貝は粗みじんにしておく。ムール貝の身、あさりも粗みじんにしておく。
  3. 3.フライパンに軽く潰したにんにく、オリーブ油半量を入れ、火にかけ、にんにくが色づいたら取り出す。
  4. 4.イタリアンパセリ、貝類を加え、さらにセミドライトマトを加え炒め、白ワインを振り入れる。
  5. 5.貝の煮汁を加え、一煮立ちさせ、塩こしょうで味を調える。
  6. 6.茹で上げたストロッツァプレーティを加え、弱火にかけ、ソースとなじませたら、火を止め、残りのオリーブ油を加え、手早くかきまぜ、器に盛る。

主な関連商品