イシガレイとエリンギのイタリアントマトパッツァ

  • イシガレイとエリンギのイタリアントマトパッツァ
秋に脂がのって美味しい“イシガレイ”と、イタリアのキノコで日本でも定着した“エリンギ”を組み合わせたトマトパッツァです。黄ズッキーニのグリルを加え彩りを良くし、スーゴディポモドーロでサッと煮込み、トマトの爽やかさを表現。エリンギは一緒に煮込まず、ソテーしたものをトッピングすることで、食感を活かしています。

材料(1人)

かれい(切り身) 70g
0.6g
こしょう 0.05g
オリーブ油 6g
にんにく 2g
白ワイン 30g
30g
ドライオレガノ 0.05g
パセリ(みじん切り) 0.5g
カゴメスーゴディポモドーロ 60g
カゴメ冷凍黄ズッキーニのグリル(銀杏カット) 30g
エリンギ 40g
バケット 25g
イタリアンパセリ 1g
EX.V.オリーブ油 6g

作り方

  1. 1.かれいに塩、こしょうをし、熱したフライパンにオリーブ油を加え、両面色よく焼き色を付ける。
  2. 2.軽く潰したにんにくを加え、うっすら色がつくまで炒め、白ワイン、水、オレガノ、パセリ、スーゴディポモドーロ、黄ズッキーニのグリル(銀杏カット)を加え煮込む。
  3. 3.エリンギを1cm幅に切り、オリーブ油でソテーし、軽く塩、こしょう(分量外)する。
  4. 4.バケットを200℃のオーブンで焼き、半分に切る。
  5. 5.②のかれいを皿に盛り付け、残ったソースの塩味、濃度を調整し(分量外)、かける。
  6. 6.③のエリンギをのせ、④のバケット、イタリアンパセリを添え、EX.V.オリーブ油をふりかける。

このページのトップへ