ごろごろ野菜とモッツァレッラのサラダ

  • ごろごろ野菜とモッツァレッラのサラダ
イタリアでは、野菜、ツナ、モッツァレッラ、オリーブ、トマト、バジリコなど、南イタリアの食材を加えたサラダを“地中海風インサラータ”、量を増やしたサラダを“インサラトーナ”と呼び、ランチやワインバーの定番メニューになっています。 ツナのかわりに、レアーに焼いたマグロを加えても良いし、パスタやコメを加える事もあります。

材料(4人)

カゴメ農園風イタリアンミックス(ごろごろカット) 320g
1.6g
ミニトマト 180g
モッツァレラチーズ 160g
オイルツナ 120g
2g
こしょう 0.5g
EX.V.オリーブ油 48g
レモン汁 15g
ベビーリーフ 40g
ライプオリーブ 5個
バジル 4枚
パセリ(みじん切り) 1g

作り方

  1. 1.天板にオーブンシートを敷き、農園風イタリアンミックスを広げ、塩をし180℃・0%コンビモードのスチコンで約12分加熱解凍しておく。
  2. 2.ミニトマトは半分に切り、モッツァレラチーズは角切りにする。
  3. 3.ボウルに①の農園風イタリアンミックス、ツナを入れ塩、こしょう、EX.V.オリーブ油、レモン汁を加え混ぜる。
  4. 4.器にベビーリーフを敷き、③を盛り付ける。②のミニトマト、モッツァレラチーズ、ライプオリーブを加え、ちぎったバジリコの葉を散らし、パセリをふり、EX.V.オリーブ油(分量外)をふりかける。