ごろごろ野菜のパスティッチョ

  • ごろごろ野菜のパスティッチョ
“パスティッチョ”とは、昔パイ生地にパスタやいろいろな素材を詰めて焼いた料理ですが、今ではマカロニグラタン等、耐熱容器に詰めたものでも、“パスティッチョ”と呼びます。今回の様にベーコンやチーズ等のスモークした素材の味に仕上げた場合、“アッフミカーティ風”と呼ぶことが多いです。

材料(4人)

ベーコン 80g
スカモルツァ・アフミカータ 120g
カゴメ冷凍カルチョフィ ホール 4個
オリーブ油 30g
カゴメ冷凍オニオンソテースライス50(国産) 40g
カゴメ農園風イタリアンミックス(ごろごろカット) 480g
カゴメ冷凍グリルトマト(ダイスカット) 120g
2g
こしょう 0.5g
パルミジャーノ 24g
パセリ(みじん切り) 2g

作り方

  1. 1.ベーコンは短冊切り、スカモルツァチーズはスライス切りにする。
  2. 2.半解凍にしたカルチョフィを6等分に切り、レモン汁を加えた水につける。
  3. 3.フライパンにオリーブ油を入れ、①のベーコンを加え炒める。途中解凍したオニオンソテー、②のカルチョフィ、農園風イタリアンミックスを加えさらに炒める。グリルトマトも加え、塩、こしょうで味を調える。
  4. 4.③を耐熱容器に入れ、①のスカモルツァチーズを並べパルミジャーノ、パセリ(みじん切り)、オリーブ油をふりかけ、200度のオーブンで5~6分焼く。