ガスパチョのゼリー

  • ガスパチョのゼリー
夏の暑い季節、食欲がなく、体力が落ちた夏バテを防ぐ為、スペインではガスパチョを飲みます。本来生のトマトだけで作りますが、フレッシュ感のあるスーゴ・ディ・ポモドーロを使用し、複雑味のあるレストラン仕様に仕上げました。赤ペペローニのグリルを加えたことで、野菜の甘味もプラスし、ゼラチンで固めて前菜風に仕立てました。

材料(2人)

トマト 90g
フルーツトマト 60g
カゴメスーゴディポモドーロ 60g
たまねぎ 15g
きゅうり 30g
にんにく 0.1g
カゴメ冷凍赤ペペローニのグリル(スクエアカット) 30g
オリーブ油 15g
2g
板ゼラチン 15g
食パン 10g
むきえび 20g
セルフィーユ 0.5g
EX.V.オリーブ油 6g

作り方

  1. 1.ミキサーにトマト(5g程度残す)、フルーツトマト、スーゴディポモドーロ、たまねぎ、皮をむいたきゅうり(5g程度残す)、にんにく、赤ペペローニのグリル、オリーブ油を入れ、回す。塩で味を調える。
  2. 2.①のガスパチョに、熱して塩を少々入れた水に板ゼラチンを溶かしこんだものを入れて混ぜ、型に流して冷やし固める。
  3. 3.①で残したきゅうりとトマトを1.5cm程に切る。あさつきは小口切りにする。
  4. 4.食パンの白い部分を1cm角に切り、オリーブ油(分量外)で揚げておく。
  5. 5.②のガスパチョのゼリーに③の野菜と④のパン、ボイルしたむきえび、セルフィーユを飾り付ける。EX.V.オリーブ油をかける。