植物素材を活用したヴィーガン・ベジタリアンメニュー

国内ではプラントベースフードや
フレキシタリアンが増加中!

植物素材を活用したヴィーガン・ベジタリアンメニュー

でも、提供するメニューに
困ることもあります…

提供メニューに
困ったときは
コチラ!

3月9日新発売

カレー&
パスタソースの
パンフレットはコチラ

“ベジタリアンアワード2019(日本)”で初の料理人賞! 杉浦シェフとカゴメのタイアップメニュー

メニュー提案者

杉浦仁志シェフ

大阪生まれ。
24歳で料理をはじめ、2009年渡米。
LA・NYCのミシュラン一つ星レストランで研鑚を遂げ多くのセレブリティーをもてなし、その独創的な料理に賞賛を受ける。

◆2017年“The Vegetarian Chance”で“トップ8シェフ”受賞
◆2018年“ザ・ベスト・オブ・シェフ50”受賞
◆2019年ベジタリアン料理人の日本No.1シェフの証となる
“Vegetarian Award 2019”料理人賞を受賞

上記功績の基、ヴィーガン料理人の第一人者として君臨。
ONODERA GROUP Executive Chefでの活躍とともに
ヴィーガンフードディレクターとして、
様々な商品開発などにも従事する。

杉浦仁志
【カフェメニュー】

発酵玄米と3種豆のベジタブルカレー

杉浦仁志

野菜と豆のうま味を感じる
ヴィーガン・カレー。
彩りある野菜を添えてよりおいしく、
ヘルシーなプラントベースカレーが
簡単に作れます。

使用商品は こちら

3種豆の
ベジタブルカレー

3種豆のベジタブルカレー
3種豆のベジタブルカレー
【レストランメニュー】

トマトシノワーズ

杉浦仁志

トマトピューレーを使用することで
濃縮感のあるガスパチョが
クリエイトできます。
レストランでのヴィーガンメニューの
一品としておすすめです。

使用商品は こちら

冷凍トマトピューレー

トマトジュース食塩無添加

根菜と大豆ミートのボロネーゼ
冷凍トマトピューレー
トマトジュース食塩無添加
【カフェメニュー】

プラントベースタコス

使用商品は こちら
根菜と大豆ミートのボロネーゼ

根菜と大豆ミートの
ボロネーゼ

【カフェメニュー】

かぼちゃと
オーツミルクのスープ

使用商品は こちら
根菜と大豆ミートのボロネーゼ

冷凍国産かぼちゃピューレー

【レストランメニュー】

柑橘の香りを纏わせた
にんじんロースト

使用商品は こちら
根菜と大豆ミートのボロネーゼ

冷凍国産にんじんピューレー

カゴメのヴィーガン・
ベジタリアンメニューの
定義とは?

  • カゴメがヴィーガン・ベジタリアン向けとして提供する商品には、動物性原材料(肉、魚介類、卵、乳製品)や
    はちみつは配合していません。
    また、原材料名に砂糖、アルコールがある場合は、その起源原料や製造工程において
    動物性原材料の使用がないことを確認しています。
  • カゴメの提案メニューにおける材料も基本的に上記に準拠します。
    なお、砂糖、アルコール以外の原材料の起源原料や製造工程における動物性原材料の使用有無は
    確認していませんが、砂糖については、精製度合の少ないものを使用するなど配慮します。
カゴメのヴィーガン・ベジタリアンメニューの定義とは?
※商品の中には、同一製造ラインにおいて、上記原材料を含む商品が製造されているものもございます。