ラブレ菌にはWの機能が報告されています。

腸内環境を改善する
肌の潤いを守る

About ラブレ菌の機能について

肌の潤いを守るのを助ける ラブレ菌には、肌の潤いを守るのを助けることが報告されています。

ラブレ菌の摂取により、肌の潤い指標である
「角層水分量」が維持・改善されることを確認しました。

角層水分量の評価

出典:薬理と治療. 48(6), 955-968 (2020)
乾燥肌を自覚する女性に、ラブレ菌を含む飲料(ラブレ菌群)またはラブレ菌を含まない飲料(プラセボ群)を4週間(試験1)または8週間(試験2)摂取していただき、肌の潤いの指標である角層水分量を評価。平均値±標準誤差、*p<0.05, **p<0.01(群間比較、Student’s t-test)

生きて腸まで届く! 植物性乳酸菌がすごいワケ

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の違い
乳酸菌には、主に乳製品などをつくる動物性乳酸菌と、野菜や豆などを発酵させる植物性乳酸菌があります。動物性乳酸菌は、栄養分が豊かな環境ですくすくと育つものが多いのに対し、植物性乳酸菌は塩分や酸分が高い過酷な環境で育ちます。過酷な環境で育った植物性乳酸菌は、生きて腸まで届き働きます。
植物性乳酸菌は生きて腸まで届く
植物性乳酸菌は、胃酸などの消化液にも負けず、生きて腸まで届きます。「ラブレ菌」は、腸の中でも生きて活動します。健康のために、毎日イキイキいられるために、私たちがしっかり摂っておきたい乳酸菌です。
日本人と相性の良い植物性乳酸菌
日本で古くからなじみのある味噌や納豆、漬物などは、植物性乳酸菌の発酵でつくられています。
植物性乳酸菌「ラブレ菌」も約200年前に京都の漬け物「すぐき漬け」から見つけられました。

Products 商品情報

あなたの保湿ルーティンにもラブレをプラスしませんか?

カゴメ 植物性乳酸菌 ラブレダブル
ラブレ菌が腸内環境の改善と肌の潤いを守る
ラブレ菌3倍配合
コレステロール 脂肪0
砂糖・甘味料不使用
  • ※1乳酸菌飲料カテゴリーにおいて、乳酸菌の働きによって「腸内環境を改善する」と「肌の潤いを守るのを助ける」2 つの機能性表示の届出が受理された商品で日本初(消費者庁 機能性表示食品公表情報に基づくカゴメ調べ(2021 年3月23日届出))
  • ※2ラブレ1日分の鉄分、1食分のカルシウム&ビタミンD、たっぷり食物繊維の初期製造時菌数との比較
機能性
表示食品届出番号:F1037

【届出表示】本品にはラブレ菌(Lactobacillus brevis KB290 )が 含まれます。ラブレ菌( Lactobacillus brevis KB290 は生きて腸まで届き、お通じと腸内環境を改善すること、肌の潤いを守るのを助けることが報告されています。

  • ○本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • ○本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • ○食生活は、主食、主菜、副菜 を基本に、食事のバランスを。

すっきり、だからつづけられる。 植物性乳酸菌 ラブレシリーズ

ラブレシリーズの原料は、植物性素材が中心です。
甘さは控えめだから、すっきり飲めます。
カロリーも一般的な乳酸菌飲料より少なめです。

機能性表示食品
※機能性表示食品ではありません

ラブレシリーズの原料は、植物性素材の配合がメイン!だからカロリーが低い!のです。

一般的な乳酸菌飲料の原料
ラブレの原料

※濃縮果汁をストレート換算した際の「使用原料における、植物性素材の配合割合」

100ml当たりのカロリー(kcal)比較
  • ※出典:日本食品標準成分表 2015年乳酸菌飲料と比較したカロリー 七訂乳酸菌飲料とのカロリーオフ率:ラブレ-33%、鉄分-86%、カルシウム-86%、食物繊維-77%

商品ラインナップ

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ
たっぷり食物繊維
不足しがちな食物繊維を補える
糖質50%オフ 低カロリー
乳脂肪0

※植物性乳酸菌ラブレダブルに比べ、糖質を50%オフ

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ
1日分の鉄分
赤血球を作る鉄分が補える
1日分の鉄分
糖質オフ 低カロリー
乳脂肪0
カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ
1食分のカルシウム&ビタミンD
骨や歯の形成を助け、カルシウムが補える
1食分のカルシウム&ビタミンD
糖質オフ 低カロリー
乳脂肪0

Campaign キャンペーン

#私の保湿ルーティンでつぶやこう