とうもろこしやモロヘイヤなど、なかなか見られない野菜の花5選

選ぶ・保存する

とうもろこしやモロヘイヤなど、なかなか見られない野菜の花5選

監修:

スーパーの売り場などで「食材」の状態で見ることがほとんどの、野菜。花まで見たことがある、知っている、という人は少ないのではないでしょうか。今回は、野菜の花とその豆知識を紹介します。

野菜の花には2種類ある?

野菜を含む、植物の花には「ひとつの花の中に雄しべと雌しべがあるもの」と、「雄花と雌花に分かれて咲くもの」とがあります。ただし一部の野菜には、花を咲かせない品種もあります。

【ひとつの花の中に雄しべと雌しべのある野菜】

トマトは1つの花の中に雄しべと雌しべがある

・トマト
・なす
・じゃがいも
・ピーマン
など

【雄花と雌花のある野菜】

きゅうりの花は雄花と雌花に分かれて咲く

・きゅうり
・とうもろこし
・かぼちゃ
など

これは、なんの野菜の花?

普段、あまり見かけることのない野菜の花ですが、中には観賞用の花に負けない美しさを誇るものや、一見花に見えないもあります。そのいくつかを紹介しましょう。

●オクラ

薄いクリーム色の花びらの大きな花。中心部の濃い紫色のコントラストが特徴です。

オクラは薄いクリーム色の大きな花が咲く

●さやえんどう

品種によって白とピンクがあり、スイートピーに似た形です。

さやえんどうの花はスイートピーに似た形

●ニラ

花火のような白い花が密集して咲きます。開花前のやわらかい蕾はおひたしや天ぷらなどで食べられます。

ニラの花は白く、密集して咲く

●モロヘイヤ

小さな黄色い花です。

モロヘイヤの花は小さく黄色い

●とうもろこし

頂部にススキのような雄花(下のイラスト左)が咲き、茎の途中の節に雌花(右)が咲きます。それぞれ雄穂(ゆうすい)、雌穂(しすい)と呼ばれます。

とうもろこしの花はススキのような雄花とヒゲが密集した雌花

最後に

日頃見かけている野菜にどんな花が咲くのか、食卓の話題にしてみてください。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2021.08.25

文:アーク・コミュニケーションズ
イラスト:林タロウ
監修:カゴメ
参考文献:
『新・野菜の便利帳 おいしい編』板木利隆監修(高橋書店)
『NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田智の 野菜づくり大全』藤田智監修(NHK出版)
出典:
農研機構
野菜の花の写真
作物研究部門 作物見本園(オクラの花)
作物研究部門作物見本園(モロヘイヤの花)
独立行政法人農畜産業振興機構「やさいのひみつ」花の役わりを調べよう!(ひとつの花に雄しべと雌しべがある野菜、雄花と雌花がある野菜)

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園