よくお寄せいただくご質問

TOP>お客様相談センター>トマトケチャップのよくお寄せいただくご質問

トマトケチャップのQ&A

未開封のケチャップの中に、黒いものが見えるのですが、食べても大丈夫ですか?

回答

ケチャップの水分が、黒い粒状または線状に見えることがありますが、品質には問題ありません。

「トマトケチャップ」のキャップを開けると水分が出ることがあります。これは何ですか?

回答

長時間同じ状態で置かれていると、ケチャップの液体部分が分離し、注ぎ口の部分にたまってしまうことがございますが、品質には問題ありません。ケチャップの容器を揺り動かすなどして、充分に混ざるようにしますと、元の状態に戻ります。なお、冷蔵庫に保存するときに、中の空気をしっかり抜くと分離を防ぐことができます。

糖類、塩分が少ないケチャップはありますか?

回答

糖質、塩分、カロリーを50%カット(日本食品標準成分表2015「トマトケチャップ」比 )した下記「ケチャップハーフ275g」をぜひお試しください。塩分や甘さを控えて、トマトの味わいを活かしたやさしい味わいが特長です。つけかけはもちろん、炒めても美味しく仕上がり、通常のトマトケチャップと同じようにお使いいただけます。

・ケチャップハーフ275g 
http://www.kagome.co.jp/products/food/A6321/

醸造酢の原材料はなんですか?

回答

弊社「トマトケチャップ」「醸熟ソース」に使用している醸造酢の原材料は、さとうきび、とうもろこし、タピオカです。

「トマトケチャップ」は開封後はどのくらいもちますか?

回答

ケチャップは糖類や酢、食塩などが入っていますので、すぐに傷むことはありませんが、時間が経つにつれて風味が落ちてきますので、開封後は、冷蔵庫保管で、1ヵ月程度でお使いください。

常温とはどのくらいの温度ですか?

回答

弊社では、JIS規格を参考に、常温の設定温度を28℃(1年間を通じた平均温度)としています。夏季は30℃以上の高温になる場合もありますが、通常の室内の温度であれば品質的な問題はございません。30℃を大幅に超える温度での長期間の保存や、直射日光の当たる場所や著しく高温になる場所(車内等)を避けて保存してください。

カゴメの商品はどこで作っていますか。

回答

商品に製造所の所在地の記載がない場合は、商品に記載されている製造所固有記号より、製造所の所在地をご確認いただけます。
(製造所固有記号は、各商品の容器にございます「製造者もしくは、販売者カゴメ株式会社」の近くに記載しております。)

KGMT(栃木県那須塩原市)、KGMW(長野県諏訪郡)、KGMS(静岡県藤枝市)、KGL(愛知県小牧市)、KGMK(愛知県豊川市)、KGMU(愛知県東海市)、KGMM(茨城県小美玉市)

なお、商品によりましては、上記以外の工場での製造もございますので、ご連絡いただければお調べいたします。

「トマトケチャップ」に添加物・保存料を使用していますか?

回答

保存料をはじめ添加物は一切使用しておりません。

「トマトケチャップ」は、なぜこんなに赤いのですか?着色料を使っているのですか?

回答

着色料は使用しておりません。ケチャップの赤い色は、トマトの色素であるリコピンによるものであり、畑で完熟したトマトの自然な色です。ケチャップに使用するトマトは、リコピンを沢山含んだ赤色の濃い加工専用のトマトです。

瓶詰のキャップが固くて開けられません。どうしたらよいですか?

回答

キャップの部分をぬるま湯(40℃程度)に1~2分間つけて温めると開けやすくなります。
◆注意:キャップを強く叩いたり、直接、火にかけることはおやめください。瓶が割れたり、キャップ内部が加熱により変形することがあります。

「トマトケチャップ」の点字は、いつからつけていますか?点字の意味は何ですか?トマトケチャップ以外にも点字がついている商品はありますか?

回答

2004年3月製造分から点字をつけております。点字で「ケチャップ」と表示しております。点字協会から「冷蔵庫で、類似した容器に入っているマヨネーズとケチャップの違いが分かるようにしてください」とのご要望があり、ケチャップの容器に点字をつけることにいたしました。点字を表記している商品はトマトケチャップのみです。

賞味期限が切れてしまいました。飲食しても大丈夫でしょうか。

回答

「賞味期限」とは、未開封で表示されている保存方法に従って保存した場合に、おいしくお召し上がりいただける期限のことです。賞味期限が過ぎてもすぐにお召し上がりになれなくなるわけではありませんが、保存条件により、商品の味や色、香りの劣化が考えられますので、賞味期限内にお召し上がりいただくことをお勧めします。