[栄養があるorない?]きゅうりの豆知識と世界のおいしい料理

栄養・効果

[栄養があるorない?]きゅうりの豆知識と世界のおいしい料理

食卓に登場する機会の多いきゅうり。旬は夏ですが、年間を通して栽培されているため、季節を問わず楽しめる野菜のひとつです。
食感が良く、手軽に食べられて便利ですが、「きゅうりはほとんど栄養がない」と思っている方も多いようです。なぜきゅうりは栄養が少ないといわれるのか?その理由とともに、きゅうりの食べ方が広がる、さまざまな料理をご紹介します。

ギネス世界記録に登録されたカロリーの低さ

「きゅうりは栄養がない」といわれる理由のひとつが、ある世界記録。きゅうりは『Least calorific fruit』としてギネス世界記録に登録されています。日本語に直訳すると、「最も熱量が低い(ローカロリーな)果実」。これがいつの間にか「世界でいちばん栄養が少ない野菜」と誤解され、広まったようです。

きゅうりは可食部100gあたり14キロカロリーと、確かにカロリーは低いのですが、低カロリーだからといって栄養素が少ないとは限りません。また、『fruit』とある通り、果実(植物学上、果菜は果実に含まれる)として比較したもので、野菜の記録ではないのです。こういった分類や直訳のとらえ方が、誤った解釈につながっているのでしょう。

きゅうりにはどんな栄養素が含まれる?

きゅうりにはどんな栄養素が含まれる?

きゅうりは95%以上が水分ですから、栄養価が低いように感じられるのかもしれません。ここで、きゅうりに含まれる栄養素について詳しく見てみましょう。

野菜によって一度に食べる量に差はありますが、こうして見ると、必ずしも「栄養が少ない」わけではないことがわかります。きゅうりの漬けものの定番としてなじみ深い「ぬか漬け」などにすれば、ぬかに含まれる栄養素も加わり、カリウムやビタミンB1がアップします。

サラダだけじゃない!世界のきゅうり料理を楽しもう

サラダだけじゃない!世界のきゅうり料理を楽しもう:タラトゥール(ブルガリアの伝統料理)

日本では一般的に、サラダ・酢のもの・漬けものといった生食が好まれますが、世界では、さまざまな料理にきゅうりが使われています。

例えば、スペインの冷製スープ「ガスパチョ」は、トマトをたっぷりと使ったものが有名ですが、同国のグラナダ地方では、きゅうりを主材料に、ヨーグルトを加えたさっぱり仕立てのものが親しまれています。また、ブルガリアには、刻んだきゅうりとヨーグルトでつくる伝統料理「タラトール」(写真)や、クリーム分の濃いヨーグルトとクルミなどを合わせたサラダで、白雪姫を意味する「スネジャンカ」もあります。

サラダだけじゃない!世界のきゅうり料理を楽しもう:冷や汁(宮崎の郷土料理)

日本国内でも、きゅうりの名産地では多様な味わい方があるよう。国内出荷量第1位の宮崎県では、「冷や汁」が親しまれています。魚のすり身に味噌やごまを混ぜて湯でのばし、輪切りにしたきゅうりと薬味を加えたもの。熱いご飯にかけて食べる、夏の暑さを乗り切る郷土料理です。また、加熱調理として、せん切りにして豚バラ肉と炒めて味わうのも美味だとか。

最後に

きゅうりはスーパーで通年で手に入り、みずみずしくシャキッとした食感や、独特な風味は、日々の食卓のアクセントとして欠かせません。ぜひ、さまざまな地域の料理にチャレンジして、新しい味わい方を楽しんではいかがでしょうか。


最終更新:2018.03.14

文:KWC
写真:Getty Images
監修:カゴメ
参考文献:
『新・野菜の便利帳』板木利隆監修(高橋書店)
『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』白鳥早奈英・板木利隆監修(高橋書店)
日本食品標準成分表2015年版(七訂)
出典:農林水産省 平成28年度作況調査(栽培時期) 
ギネス世界記録(Least calorific fruit)
「ブルガリア人と風土と酪農と」 日本乳酸菌学会誌 Vol.12 No.1 p.52-55(タラトール・スネジャンカ)
「イベリヤ半島の料理」 調理科学 Vol.20 No.3 p.201-205(ガスパチョ)
JA宮崎経済連 メニューに困ったら県産農畜産物で簡単レシピ![きゅうり](冷汁)

記事内容は2017年8月16日の記事初出時のものとなります。

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園