レシピ一覧はこちらレシピ一覧はこちら

たまねぎ、人参、セロリをベースにブロッコリーなどを加えコクを深めた野菜だしをベースに、酵母エキス、増粘剤無添加で仕上げ、素材そのもののおいしさと風味を活かせる、だし調味料。 たまねぎ、人参、セロリをベースにブロッコリーなどを加えコクを深めた野菜だしをベースに、酵母エキス、増粘剤無添加で仕上げ、素材そのもののおいしさと風味を活かせる、だし調味料。
こだわりの野菜だしを使用。やさしくも奥深いうま味のあるメニューに! こだわりの野菜だしを使用。やさしくも奥深いうま味のあるメニューに!

野菜だし調味料のポイント カゴメ「野菜だし」とは
野菜だし調味料のポイント カゴメ「野菜だし」とは

カゴメ野菜だし

もっと手軽に、もっと深く野菜を楽しんでほしいという思いから生まれた「野菜だし」。それは、100年以上野菜と向き合ってきたカゴメの新しい挑戦でした。原材料は野菜だけ。たまねぎ、にんじん、セロリをベースにブロッコリーなどを加えコクを深めました。たくさんの野菜由来のうまみ成分を含んだ、やさしくも奥深い味わいの野菜のだしです。

野菜だしTOPページ

使用者の声

動物性原材料不配合で、酵母エキス、増粘剤も無添加なのにしっかりした味わいがある、他にはない商品。
ヴィーガンの個別対応が不要なのも助かるが、多くのお客様が望むヘルシーなメニューへの使用など、ヴィーガン対応に限らず提供したい。都内ホテル 総料理長※同一製造ラインにおいて、動物性原材料を含む商品を製造しています。

希釈して具材を入れるだけで、手間なく美味しいスープとして提供できるのはありがたい。
また和や洋に限らず、様々なジャンルの料理に使える汎用性の高さがとても良い。都内ホテル シェフ

だしを使うとメニューの味が支配されがちだが、「野菜だし調味料」は料理の素材そのものの味を活かせる。
さらにちょっと垂らすだけですぐにうま味のあるメニューに仕上がるのは非常に魅力的。都内ホテル シェフ

特徴

野菜だし調味料は様々なアミノ酸・核酸成分をバランスよく含み、複雑なうま味のあるメニューが仕上がります。

野菜だし調味料に含まれるアミノ酸・核酸成分
野菜だし調味料に含まれるアミノ酸・核酸成分

※出典:カゴメによる機器分析(2021年2月)
※上記円グラフは、野菜だし調味料デリカユースのものです。

野菜だし調味料は、中から後にかけてのうま味が特徴で持続的で奥深いうま味のあるメニューに仕上がります。

口に含んでから感じるうま味のイメージ

動物性原材料を配合しておらず、ヴィーガン・ベジタリアンメニューにもご利用いただけます。

動物性原材料は配合しておりません 牛肉 豚肉 鶏肉 魚介類 乳製品 卵 ※同一製造ラインにおいて、上記原材料を含む商品を製造しています。

※商品の原材料名に動物性のもの(肉、魚介類、卵、乳製品)やはちみつがないことを確認しています。
※原材料名に砂糖、アルコールがある場合は、その起源原料や製造工程において動物性原材料の使用がないことを確認しています。

酵母エキス、増粘剤無添加

使い方紹介

濃縮タイプだから、希釈度合いでさまざまなメニューにお使いいただけます。
濃縮タイプだから、希釈度合いでさまざまなメニューにお使いいただけます。

※希釈度合いはあくまで目安となりますので、お好みで調整してください。

リゾットに
リゾットに
炊き込みご飯に
炊き込みご飯に
ラーメンに
ラーメンに
スープに
スープに
商品詳細ページ 野菜だし調味調の商品ラインナップはこちらから商品詳細ページ 野菜だし調味調の商品ラインナップはこちらから

レシピ

レシピ一覧はこちら