カゴメの人

小松 陽真

2020年入社

北海道支店営業二課

小松 陽真

2020年入社

北海道支店営業二課

「商品へのこだわり」「人を大切にする文化」この2つが何よりも魅力的だった

プロフィール
総合職(営業スタート)
商学系/学部卒
カゴメでのあゆみ
北海道支店量販店ドラッグストア営業担当:1年目

※この情報は2021年1月時点のものです。

学生時代に力を入れたことは?

小学1年生から16年間続けた野球です。大学では、硬式野球部に所属しました。レベルが高く、競争の激しい環境で結果を出すために、「自分を変えることの大切さ」を学びました。また、試合に出場できなくともチームの状況を客観的に見ることによって、「自分の役割は何かを考え、行動する力」を培うことができました。

あなたの就職活動について教えてください。

最初は、業界や仕事のことなど何も分からない状態だったため、様々な会社の説明会に足を運び、情報を得ました。また、それと並行して、自分の価値観や理想の働き方・環境が何かを熟考しました。幅広い業界を見て、得た情報と自分の考えを照らし合わせた結果、メーカー中心となりました。

カゴメに入ってからどんな研修・お仕事をしていますか?

研修では、「社会人基礎力を高める」「カゴメの理解を深める」「営業パーソンとして必要なことを学ぶ」を目的とした講義やグループワークを行いました。現在は、量販店・ドラッグストアの営業担当として、新商品導入や毎月の販促内容を決める商談、店舗での売場作りを行っています。

カゴメを選んだ理由は?

「商品へのこだわり」「人を大切にする文化」この2つが何よりも魅力的だったからです。カゴメは、原料作りから販売まで一貫して行うため、一つ一つの商品へ対するこだわりが強いと感じました。また、選考中に出会った先輩社員の皆さんと同期の人柄の良さにも惹かれ、カゴメの一員として働きたいと思い、入社を決めました。

最後に、これから就職活動を迎える学生さんに一言メッセージを…

「自分の気持ち」を一番大事にして欲しいです。就職活動を進めていく中で、周りから様々な情報や意見を聞くことがあると思いますが、自分の気持ちが何よりも大事です。自分の中にしっかりと軸を持ち、ありのままの姿で挑めば、必ず良い結果が出ると思います。全力で頑張ってください!

カゴメの人一覧に戻る